世界の空を訪ねて – Another Sky

シェアする

IMG 0140 - 世界の空を訪ねて - Another Sky

はじめに

私は、ITを基礎としたグローバル組織内におけるコンサルティングを生業としています。自らの趣向にも非常に一致しており、非常に楽しんで仕事をしています。

副産物

一方で、世界各国を飛び回ることが出来る中で、「副産物」を得ることにも非常に重きを置いています。それは、トレンドであったり、文化側面であったり、人々の状況や感情であったりすると共に、これらの情報の最新更新状況を得ることです。

企業活動を続けていく中で、いずれの業種であっても、この副産物に重きを置いている企業は未だありません。私が戦略的パートナーとしてコンサルティングを行う場合、このような役割はITの技術が進めば進むほど、幸か不幸か必要性が強くなる存在だと思っています。情報は、その核となる情報の鮮度と正確性を保って初めて価値を持ち、唯一無二のソースとして、ビジネスの中心となることができるのです。

多くの場合、このアナログ的なプロセスは評価をされないどころか、数値化及び定量化をすることが非常に難しいと思われています。それは、そもそもこの分野における経験者が非常に少なく、企業活動の中においてもその役割に対して、役職として存在していることは非常に少ないものとなっています。なぜかというと、この役職は短期的及び直接的に結果をもたらすことが難しいため、KPIとしての設定が難しく、かつ周囲からの評判や、「副産物」を遊びだったり、観光だったり、「自分の余暇」として捉えられてしまうことで継続的な職種としては難しいという理由が存在するのだと思います。

備忘録

そんな中で、こうして訪れる事ができた国で、得られた情報を少しでも備忘録として残せればと思い、このブログを書き綴ることにしました。英文のタイトルを書いているとき、そういえば昔書いていたブログのタイトルはSay to myselfであったなと思い出しました。そして、この記事を書き続けることで、いつかまた時代が巡って、この記事の時点ではこうだったね、なんていう時が来ることを楽しみにしています。そんな未来を目指して、このページも更新していきたいと思っています。

2019年以降の訪問先記事

アラブ首長国連邦

韓国

ベトナム

タイ

インドネシア

台湾

2018年以前の訪問先記事

これまで、アメリカやヨーロッパ、そして日本国内もバイクと共に多く訪問してきました。しっかりとした構成にはなっていませんが、以下をご覧いただければ幸甚です。

まとめ

今後、このページが時間の経過と共に、豊かになっていくのを楽しみに、旅を続ける仕事を続けていきたいと思います。ゆっくりの更新とはなりますが、お時間がある際にお立ち寄りいただければ幸いです。

シェアする