ANAプレミアムエコノミー搭乗記

仕事が変わったところで、初めての出張と相成りました。まだ、仕事変わって1ヶ月、アクセル全開ベタ踏みで頑張っております。ヨーロッパに行くことになり、12時間超えのフライトだったのでビジネスを取りたいところだったのですが、空いていなかったので、初めてのANAプレミアムエコノミー登場です。

ちなみに、すっかり時間がなくてブログを書けなかったので、1ヶ月前の話です。

やっぱり乗るなら、最前列

エコノミーに比べたら、シートピッチがただでさえ10cm以上広いのに、最前列を取ればもっと広い!バカの大足と言われる僕のドクターマーチン28cmが2つ縦に並びそうです!

隣に人が隣接していることを除けば、海外航空会社のビジネスレベルです。

アメニティが良い

搭乗するとお好きなアメニティを、とバスケットから選べる形でご提供頂きます。他にも耳栓とかもあるんですよ。

しばらく前までは、どこでも3秒で寝られるのび太くんだったのですが、最近は年を取ったせいかなかなか眠れなくなってきてしまいました。なので、アイマスクとか助かるんですよね。しかもノーズカバーまでちゃんと付いているアイマスク。これは、良いに決まっている。

ドリンク

ビジネスと同様、スパークリングワインも選べちゃいます。これはゴージャスな旅に気分が止まりません!

ウィスキーをストレート+チェイサーでお願いしたら、なみなみ!あざっす!

特に、テーブルが便利なんですよ。プラカップだけ置けるように出せたりする小引き棚があったり。

これ、こぼすよね、と思ったら見事に引っ掛けて自分のデニムをウィスキーまみれにしたわけですが・・・汗

食事

食事はエコノミーと同様なんですね。それでも、スパークリングワインで気分が上がっちゃってるんで豪華に見えるんですよね。笑

そして、ハーゲンダッツで締め。ウィスキーと一緒なんて幸せすぎるブヒ〜。

プラカップなんですけれど、エンボスが綺麗ですね。こういうデザインも、細部までこだわられているのがよくわかります。さすがANA。

コーヒー

あ、美味しいなぁと思ったら、反射するぐらいちゃんとコーヒーオイルが抽出されていました。これ、すごいことですよね。

まとめ

そんなわけで、ゆっくり休める and / or 満喫することもできるANAプレミアムエコノミーの旅。疲れはありませんでした。足は伸ばせるフットレスト付きですし、140度くらいはリクライニングします。値段の価値はありますね!JAL派だったのに、ANA派になってしまいました。

調子に乗って、機内免税品販売で、Porterの限定トラベルオーガナイザーを買ってしまいましたとさ。

そして、映画は3度目の「君の名は。」。往復で1回ずつ見ましたよ!

追伸:次回からはビジネスだぜ、わっほい!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =