Mid-levels Escalators

フェイ・ウォン

フェイ・ウォンの「恋する惑星(夢中人)」を見て、Mid-levels Escalatorsに行きたい!という人は多いのではないでしょうか。私はその一人です。

場所

地下鉄であれば中環(Central)と、繁華街の蘭桂坊(ランカイフォン)からすぐ。

screen-shot-2016-10-27-at-3-16-10-pm

img_4501

生活の一部なんだなぁとよくわかります。

img_4502 img_4504

あー、ここに、ついに来たんだなと感慨はあります。ただ、思い返すと、やっぱりフェイ・ウォンの影響が大きい気がします。

img_4505 img_4506

SoHoとNoHo

このMid-levels Escalators、ちょうど写真を撮ったあたりを境に、SoHoとNoHoという風に分かれて呼ばれているそうです。SoHoの辺りになるとお店も増えてきて、飲み屋が増えてきます。さらに、SoHoの辺りになると地価もどんどん上がるそうです。香港は、土地の海抜の高さと価格が比例する不思議な街です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 7 =