砂漠の植物園 – Dessert Botanical Garden

053 - 砂漠の植物園 - Dessert Botanical Garden Trip
この記事は約2分で読めます。

せっかくだから、植物園行っておいでよと言われたのですが、植物園?楽しいか?と半信半疑でした。しかし日が経つにつれ、この青空と天候の中で育った植物は、ここでしか見られないんじゃないかと思い始めました。

 

少しでも心が騒ぎ始めたら、即GO。

スポンサーリンク

Dessert Botanical Garden

スコッツデール(Scottsdale)のFashion Squareというショッピングモールから車を走らせること10分ほど、すぐに見えてきました。

 

入口前から、壮大!

046 300x225 - 砂漠の植物園 - Dessert Botanical Garden

 

結構混んでいます。入口で大人22ドルのチケットを買って入場。既に来て良かったと実感。

047 300x225 - 砂漠の植物園 - Dessert Botanical Garden

 

スポンサーリンク

園内構成

いくつかの庭園と、トレッキングコースから成ります。トレッキングコースを行けば、色々な説明を見ながら、景色を見ながら園内を一周することが出来ますよ。

048 300x225 - 砂漠の植物園 - Dessert Botanical Garden

 

途中にあるサボテンのトンネル

049 225x300 - 砂漠の植物園 - Dessert Botanical Garden

 

砂漠という環境で、どんな生命がサボテンというホテルを基礎にして暮らしているかがわかります

050 225x300 - 砂漠の植物園 - Dessert Botanical Garden

 

ここでないと見られないサイズのサボテンがたくさん。

051 225x300 - 砂漠の植物園 - Dessert Botanical Garden

 

トレッキングコースも、急な坂等はなくて、ちょうどいいハイキングになります。

054 300x225 - 砂漠の植物園 - Dessert Botanical Garden

昔ファミコンで見たような人型サボテン

053 300x225 - 砂漠の植物園 - Dessert Botanical Garden

 

赤砂の山と青空、植物

052 300x225 - 砂漠の植物園 - Dessert Botanical Garden

 

赤青緑のコントラストは他では見られないので、来てよかったと思いました。砂漠なので、自然とサボテンは多くなります。けれど、形の異なるレタスや、唐辛子等、たくさんの植物に加えて、先住民の生活の紹介があったりします。お薦めですよ。

タイトルとURLをコピーしました