Hootersは敵じゃない – The Tilted kilt & TWIN PEAKS

Trip
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この記事は約3分で読めます。

Googleさん、未成年の親御さん、この記事はレストランの紹介です。

 

女性店員が少し体のラインを強調した服装で接客してくれることで有名なHootersですが、アメリカ、とかくアリゾナ州スコッツデール周辺では、Hootersが3番手になるほど、同業種が盛んです。男はみんな、好きなんですね。

The Tilted kilt

いきなりランチに連れて行ってもらって、ビックリしたお店です。その名の通り、キルトの衣装の店員さんが接客してくれます。日本だったら完全風営法引っかかりそうです。

 

でも、食べ物がすごーく美味しいんです。ハンバーガーに・・・

 

フィッシュアンドチップス・・・

 

ステーキサラダ。

 

そして、店員さんは普通にこんな感じで席に座ってきたりします。

 

ただし、白人に限る印象。アジア人はガン無視です。話しかけられた記憶は、ありません。

 

The Tilted kiltは、リンクこそ貼りませんが、公式ウェブサイトでは店員さんのミスコンをやっていたりします。かなーり本格的に。ご興味があれば。

 

TWIN PEAKS

こちらは、よりスポーツバーという印象。思いっきりカメラを向けても怒られはしないんでしょうけれど、そこは紳士的に景色を撮る風写真でご勘弁ください。

 

ビールの種類が豊富で美味い!という印象です。マイナス2度でサーバーから提供するビールが何種類もあります。そして、Twin Peaksの方が、店員さんはフランクで、気軽に話しかけてくれます。

 

相対的比較

「Twin Peaks」の方では、どうも「The Tilted kilt」をライバル視している印象。なぜこの店に来たの?と聞かれたので「The Tilted kilt」と同じような店があるって聞いて来てみたんだよ、と答えると「どちらの方がいい?」と聞いてきます。同僚とも一致しているのですが、サービスはTwin Peaks、食事メニューは「The Tilted kilt 」という意見です。でも、ちゃんと共に、Bar & Restaurantという肩書ですので、好みもあるかもしれません。

 

ちなみに、店員さんと写真を撮りたければ、お願いすれば喜んで引き受けてくれます。けれど、「The Tilted kilt」は少し気難しい感じです。

 

個人的まとめ

  • ビールで選ぶなら、Twin Peaks
  • サービスで選ぶなら、Twin Peaks
  • 食事で選ぶなら、The Tilted kilt

 

 

タイトルとURLをコピーしました