アメリカでの給油失敗

シェアする

077 - アメリカでの給油失敗

実は、アメリカで給油を自分でするのは初めてだったもので、かなり手こずりました。きっと、海外生活が長い人からしたらアホみたいな記事かと思います。本当に自分のための備忘録です。

ガソリン油種

全てプレミアム(Unlead)です。数字の違いはオクタン価、数字が増えれば金額も高くなります。車種やバイクだったりすると、あるオクタン価以上、という指定がありますので注意しましょう。

ハマったポイント

まずはクレジットカードを認識させ、どの油種にする?的な質問に対し、給油レバーを抜き出しただけでは次へ進めません。レバーを引き出し、レバーの受け皿を上にカチンと接触させることで認識させることができ、給油を開始出来ます。

事の顛末

写真のポイントを見ていなかった自分が悪いのですが、それは朝5時、空港チェックイン直前、向かいにやってきた刺青たくさんの強面さんが、バスの広告にいきなり怒りだして、中指立てる状況。うわー、と思っていたのですが、案外このお兄さんが優しくて、給油後にコンビニから帰ってきたところでまごついていたら、教えてくれました。あの人がいなかったらどうなっていたんでしょう。