Victoria peak

Star Ferry

まずは、チムサーチョイ(尖沙咀)のStar Ferry乗り場からセントラル(中環)方向へ渡ります。片道たった3香港ドル。なにより、あ、この場所、モヤさまで見た!的な感動。

img_4357

バス

The peak(Victoria Peak)へ向かうバスはたくさんあるのですが、フェリーを降りたあと向かって左側には屋根なしの2階建てバスがたくさん目につきます。

img_4365

これは、ガイド付きのバスで、400香港ドルくらいします。ただ、The peak(Victoria Peak)へ向かうだけなら、右側方向のバスのりばへ向かいましょう。山頂までクネクネ道をスリル満点に行きます。ガイドがなくて、1時間弱。20香港ドルくらいです。途中のカーブで広がる風景はこんな感じ。

img_4370

ちなみに、まだ4合目くらいです。

The Victoria Peak

いよいよ到着です。こんな山の上なのに、商業施設。すごいものを作ったもんです。

img_4374

img_4380

Victoria Gardens

さて、山頂の観光スポットを横目に、Victoria Gardensを目指してこんな坂をハイキング開始します。

img_4387

途中、日本大使館と思われる建物に出くわします。

img_4414

そこから10分くらい、初めての庭になります。

Police Station

2つ目の庭あたりで、建造後130年は経過していると言われる歴史的建造物のPolice Stationに出くわします。

img_4392

img_4395

ここでは、結婚の写真を撮るカップルがたくさんいるそうです。この日も、何組も写真を撮っていました。この日も撮影中で、カメラを構えているのは新郎新婦の写真撮影でした。ついでに、コスプレーヤーの方々もいたのは、ちょっとカオスでした。

香港島の裏側

さらに山頂を目指して少し登ると、本当の山頂へ。香港島の裏側が見えるところが、観光としていける山頂になります。これ以上は、電波塔になるのでいけません。だいたいここまで、ハイキングのゆっくりとしたペースで1時間くらいです。

img_4411

帰り道

もちろん、登ってきたのだから、同じ道をおります。でも、帰りは早い。30分ほどで降りて、Victoria Peakの商業施設からまたバスに乗り帰ります。帰りには夕暮れ、夜景を撮ろうとしましたが、こんなになります。

img_4421

2階立ての2階だから、尚更揺れます。笑

まとめ

今回はだいたい5時間くらいのコース。あまり運動する場所がない香港の人たちにとって、山道や坂を行くハイキングやトレッキングは非常に身近なスポーツだそうです。ちなみに、どこかしこに「Victoria」がつけられています。湾にも、庭にも、山にも。これは、イギリス占領時代に、王女にちなんですべてつけられたからだそうです。img_4403

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − five =