【ANA】プレミアムエコノミー無償アップグレード不可→チェックインカウンターでアップグレード

シェアする

IMG 7284 - 【ANA】プレミアムエコノミー無償アップグレード不可→チェックインカウンターでアップグレード

スーパーフライヤーズカードをゲット!したけれど・・・

昨年、2018年は仕事でほぼ海外に行くことがなく、プラチナ会員ステータスに到達できませんでした。しかし、貧民層出身の私は上級国民への憧れからステータスを逃したくなかったので、スーパーフライヤーズカードに申し込みました。

ana superflyers 100x100 - 【ANA】プレミアムエコノミー無償アップグレード不可→チェックインカウンターでアップグレード
2017年に得たANAプラチナサービスメンバー 振り返ること2年前の2016年、仕事でヨーロッパに行くことが多く、何度も往復した結果、縁な...

そこに、無情にも「プレミアムエコノミー無償アップグレード終了」のお知らせ。

ならば、今取れるうちにできるだけアップグレードをしようと、ブログでたくさん書かれている正攻法でANA便の度に24時間前スタンバイ、アップグレード準備をしていました。

一瞬で、プレミアムエコノミーがなくなる?

ブログで書かれている通り、オンラインチェックイン可能となる24時間前から、プレミアムエコノミーに空きがあれば、無償アップグレードが可能となります。

なので、2019年5月22日10時05分発大連行きの24時間前、2019年5月21日10時05分にログインしてみました。それなのに・・・

一瞬でプレミアムエコノミーが取られてしまった?

さすが、みなさん狙っているんですね。

と、この日までは思っていました。

しかし、年度が変わった4月1日以降、ラウンジにいる滞在数が減ったのを見ていたのです。それは、確実にステータスに到達出来なかった方が多くいることを示していて、すなわちプレミアムエコノミーに無償アップグレード可能となる人の対象数も減っているはずであります。

しかも、大連行きの便でプレミアムエコノミーが埋まってしまうことなんて、なかなかないはず・・・。以前、初めてビジネスクラスに無償アップグレードしてもらえたのが、大連からの帰りの便でした。しかも、ノンステータスの同僚もアップグレードしてもらえたのです。

そうすると、やはりプラチナ会員優先で、スーパーフライヤーズメンバーはそれよりもランクが低いのだろうなと思っていました。

ここまでは推測だったのですが・・・

突然のプレエコゲット!

諦めムードでチェックインカウンターに行って荷物を預けたところ・・・

ANAスタッフさん「本日、機材変更がありまして、プレミアムエコノミーに空きがございますので、アップグレードさせていただきますがいかがでしょうか?」

私「お願いします!」

ANAスタッフさん「今回の機材は3列プレミアムエコノミー席の用意がありまして、今でしたら全席空いておりますが、ご希望はございますか?」

やはり、スーパーフライヤーズメンバーは翼の折れたエンジェルだったのね。それでも、空を飛ぶしかないのです。

プレミアムエコノミー無償アップグレード後

携帯アプリで自身の座席を確認してみました。

確かに、プレミアムエコノミーにアップグレードされています。ですが、他のプレミアムエコノミー座席への変更が出来ません。これが、見えないヒエラルキーだったのですね。もちろん、購入した航空券のクラスとマイレージ、利用回数等の組み合わせなんでしょう。

ANAオリジナルチキンカレーがオーダー制に

人気すぎたのでしょうか、それともここ成田空港のANAラウンジだけでしょうか。ANAオリジナルチキンカレーが、そばやうどん、ラーメンと同じくオーダー制になっていました。

逆に、これまではANAオリジナルチキンカレーがなくなっていることが多かったので、オーダー制になって良かったかもしれませんね!

最後に

「席に空きがあれば、プレミアムエコノミーへの無償アップグレードが可能」というスーパーフライヤーズメンバーとそのサービスですが、実際は「(ご利用条件に合う)席に空きがあれば、プレミアムエコノミーへの無償アップグレードが可能」ということだと思いました。

ですが、この程度でANAへの愛が冷めることはありません。これからも修行に修行を重ね、今年は再度プラチナ会員ステータスへ戻りたいと思います!