Commence fire! – Scottsdale Gun Club

アメリカが世界で一番なものはな~に?武器輸出量!

なんてアメリカンジョークがありますが、護身用でありつつも、スポーツ的に銃を撃てる射撃場がたくさんあります。もちろん、初心者コースや観光用コースも用意されていたりします。

 

目次

Scottsdale Gun Club

025

 

店内に入ると、オートマチック/セミオートのマシンガン、ハンドガン、狙撃銃等種類に寄って店内が分かれています。カウンター越しに相談出来るのは、普通の店舗と大差ありません。

026

 

AR-15分解図

男性諸君にはたまらない場所だったりします。哀しいけれど、これって一応本物の銃なのよね。

027

 

射撃場

初めての方は、20分ほどの紹介ビデオを見て同意書を書く必要があります。前日等に行っておけば若干時間が短縮できます。
二重扉を超えてたどりつく前に、耳栓と耳当て(Ear Muff)を装着する必要があります。でないと、入れません。

そして、入った瞬間の衝撃波。突き刺さる音と波動。撃っているのは、ハンドガンが多いのですが、それでもこの衝撃。時々、オートマチックのマシンガンで連射しまくっている人がいますが、衝撃はハンドガンの比ではありません。もちろん、弾とお金の消費も。

この日、撃ちまくっていた人の後ろ姿を記念に。

028

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる