北陸ローカルフード「カレーのチャンピオン」

Trip
SONY DSC
この記事は約2分で読めます。

これは、「北陸をゆく!– GSX-S1000Fツーリング」で行った「グルメ – カレーのチャンピオン」のページです。

 

ゴーゴーカレーは東京にあるんですけれど、カレーのチャンピオンは未上陸なんですよね。なので、ぜひ試してみたいと思っていました。

 

スポンサーリンク

カレーのチャンピオン

 

スポンサーリンク

メニュー

サービスタイムに来たかった。どうしても来たかった・・・。

 

でも・・・

 

スポンサーリンク

サイズ

その下には、サイズの違いが実物大で置いてあるんですよ。ここで間違えちゃいけない選択をしてしまいました。

 

敢えて言おう。少し怖気づいた、と。

 

僕のこと、知っている人だったら、最低ジャンボ、W言ったんでしょ?って思うと思います。僕は、何を思ったかミニを頼んでしまったのです。この時の僕を責めたい。

 

ミニのMは、負け犬のM!

Lカツ・チキンカツのミニが到着。そうか、こういうことか。

 

届いてびっくりでした。僕の想像では、この皿山盛りで来ると思っていたんですよ。しかも、ルーもたっぷりで。そしたら、女子サイズじゃないですか。失敗でした。最低でもジャンボ、という心の声を信じるべきだった。

 

でもね、味は美味い!ゴーゴーカレーと比較すると、味の濃さのゴーゴーカレー、スパイシーさのカレーのチャンピオンという感じがしました。共通点は、ゴーゴーカレーと同じで、少しルー多めを選ぶべきなのは同じです。でも、この選択すら僕は誤ってしまった。。

 

スポンサーリンク

まとめ

味もサービスも問題ない。カレーのチャンピオンにも、ゴーゴーカレーにも全く問題はありません。全ては僕の選択ミスです。

 

どなたか、僕と仕切り直しに行ってもらえませんか?

タイトルとURLをコピーしました