Sweets

Sweets

10代目!満を持しての旬あもは、栗! – 叶匠壽庵

秋が深まってきていますね。和菓子も然り。まだまだ残暑ですが、9月にはいると暦が秋に移り、和菓子もそれに習って、秋になりますね。 そんな初秋9月1日、訪れた叶匠寿庵で、新作であり10代目になるというあもが発売されました。 ...
Sweets

390年続く加賀藩・宮内省御用達から、涼菓「季 すずやか」 を – 森八

森八 寛永2年の創業、加賀藩御用達、大正13年には宮内省御用達として390年続く金沢の和菓子屋、森八。12代森下八左衛門は金沢に初の電灯を導入したうちの1人でもあり、和菓子を通して、金沢に貢献している一人でもあります。 ちな...
Sweets

京都から、極上の生わらび餅 – 京 嵯峨野 竹路庵

京 嵯峨野 竹路庵 京 嵯峨野 竹路庵は、京都に本店を置き、関西で7店舗を有する和菓子屋です。関西以外には店舗はなく、関東でもなかなかお目にかかることが出来ません。時々、デパートの地下等や物産展で期間限定ポップアップストアとして見つけるこ...
Sweets

鹿乃子のかのこを鹿乃子専門店 銀座 鹿乃子で – 銀座 鹿乃子

銀座 鹿乃子 昭和21年、甘味店鹿乃子として創業し、平成2年以来、現在の本店の場所に銀座 鹿乃子は鹿乃子専門店として営業を続けています。鹿乃子専門店ではありますが、大福等の和菓子も販売しており、2階はあんみつやおしるこ等を提供している和室...
Sweets

繊細な大福の代表格 日影大福 – 菓子舗 日影茶屋

日影茶屋 鎌倉と三浦を結ぶ重要な街道、葉山にて本店の元である峠の茶屋として創業し、以来300余年日本料理を提供してきた日影茶屋。平成4年(1992年)に和菓子専門の「菓子舗 日影茶屋」を開業しました。いわゆる、日影茶屋の和菓子部門のような...
Sweets

明治45年開業 一口ごとに変わる味 江の島羊羹 塩味 – 玉屋ようかん本店

玉屋ようかん 明治45年、江ノ島電鉄の開通と同時に開業したというのり羊羹の玉屋本店。江ノ島電鉄江の島駅から、江島神社への参道にあります。建物自体も創業当時からの商家造りのまま、今日まであるのでしょうね。 場所 〒251-003...
Sweets

4月中旬〜6月末までの旬あも あも(蓬)が登場! – 叶匠壽庵

叶匠壽庵 百貨店の和菓子コーナーで見かけることも多いかと思います。滋賀県大津市に本社を置く叶匠壽庵の代表的銘菓で、「あも」という和菓子があります。個人的に、和菓子の選択肢として、かなりの登場率です。そして、挨拶の品としても良く使わ...
Sweets

明治神宮献上銘菓店は、こしあんの楽園 – 光輪堂

光輪堂 東京調布市若葉町、最寄駅は京王線仙川駅に、創業50年以上続く老舗の和菓子屋 光輪堂があります。 先日伺った際、ごま大福をいただいたのです。その模様は、コチラで。 前回、お目当てだった、あ...
Sweets

明治神宮献上銘菓店の逸品 真っ黒あんのごま大福 – 光輪堂

光輪堂 東京調布市若葉町、最寄駅は京王線仙川駅に、創業50年以上続く老舗の和菓子屋 光輪堂があります。 明治神宮献上銘菓 光輪堂の「松波」という菓子は、明治神宮に献上されており、明治神宮献上銘菓となっています。店内には...
Sweets

コーヒーに合わせる生菓子と、黒豆大福 – 餡の輪

餡の輪 東京都調布市仙川町、京王線仙川駅から徒歩5分ほど、仙川商店街の1本西側にある通りにあります。ちょっと歩けば世田谷区、調布市、三鷹市が入り組む仙川駅に先日通ったときにはなかったなと思っていたら、それもそのはず、2018年2月にオープ...
タイトルとURLをコピーしました