味にマイナーチェンジ?山崎製パン ミルクレープ

Sweets
この記事は約3分で読めます。

山崎製パンのミルクレープの記事を書いてから、早いもので3年半が経っていました。

 

生産は継続されており、私のチーム・スイーツでも安定のレギュラーです!

 

スポンサーリンク

個人的ミルクレープランキング

山崎製パンのミルクレープに出会うまで、自分の中でご褒美用ミルクレープNo.1とNo.2は以下でした。

 

  1. ハーブス
  2. キルフェボン
  3. ドトール

 

山崎製パンのミルクレープに出会ってからは、フルーツあり・なしでランキングを分けることにしました。山崎製パンのミルクレープは、フルーツなし部門で1位のまま、日々頂いております!

 

スポンサーリンク

ロケットニュース24でもミルクレープ特集

前回のブログ以降、ロケットニュース24でもミルクレープ特集がされています。

 

ご紹介されているミルクレープたちも頂いたのですが

ですが、ここには山崎製パンのミルクレープがないのです!ぜひ入れての特集もしていただきたかった・・・。

 

スポンサーリンク

またまた特売!

申し訳ない!山崎製パンのミルクレープは、私の家の近くのスーパーの特売で最安198円で購入することができます。その日は季節問わず、山崎製パンのミルクレープ祭!

 

今回も購入し、早速甘いひとときを!

 

と思ったら。

 

何か違う!!

 

いつもと何か違う!!

 

スポンサーリンク

もしや、マイナーチェンジ!?

クレープ層の感覚が若干弱くなり、クリーム層の感覚がとても強くなっています!

 

これまでの味は、山崎製パンの説明の中からいうと、「クレープ生地の「層」の食感を楽しむ」を体現する内容でしたが、今回は「一枚一枚焼き上げたクレープとホイップクリームを丁寧に重ねて」の部分を強く感じます。

 

これはもしや、マイナーチェンジ!?

 

断面の写真を撮影してみました。

 

心なしか、クリームの量が増えている気がします。これまで感じていた、生地の「層」より、そのクリームが深くなめらかに続くようになった味の印象が強くなりました。

 

これは、賛否両論ある味かと思います。以前の「ミルクレープとしての層とバランスを重視した味」と、今回感じた「クリームが強くなったデザートとしての特別な一体感」は、人によって好みが違いますから。

 

せっかくだったら、両パターン発売してほしいですね!

 

スポンサーリンク

さいごに

私のスイーツチームで永久欠番になりつつあります、山崎製パンのミルクレープ。感じた味のマイナーチェンジは、気のせいなのかどうか。改めて購入しもう一度試してみたいと思います。

 

出来れば、ミルクレープを製造している工場の見学をしたいです。それをブログに残せたら幸せだなぁ、と考えています。乞うご期待!

コメント

タイトルとURLをコピーしました