第5章・犬の十戒:チャチャ丸といた16年間

Diary
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

前章

 

スポンサーリンク

規格外の5歳犬

5歳の誕生日も無事過ぎ、チャチャ丸史上最重量の4.3kgに達しました。

マルチーズの規格としては、最重量でも3.6kgなので残念ながら規格外となってしまったわけです。

 

ですが、脂肪が付いているということはありませんでした。血液検査上も問題なく、胴ががっしりしているだけで、至って健康体ということでした。

 

食欲はあるので、特にローテーブルを含めて、チャチャ丸が届くところにモノを置かないようには注意していました。

 

一度、秋刀魚を食べたあと、疲れから片付けずに少し寝てしまったところ、テーブルの上から秋刀魚が消え、チャチャ丸の口から秋の香りがしたことがありましたから・・・。

 

代々木公園に行ったときには、ダー!!っと走ってきた女の子がいきなり

 

抱っこさせて〜!

 

と了解も得ず、持ち上げ始めたことがありました。

 

見た目と大きく違ったその重さに、これ以上は持ち上げられず、

 

結構重いね・・・

 

と言われ、すべて相手のペースでことは流れていき、去っていかれたチャチャ丸さんでした。

 

スポンサーリンク

レトリバーカフェ

さて、そんな頃、近所に出来たペット同伴可のカフェ「レトリバーカフェ」によく行くようになっていました。

 

ゴールデンレトリバーの「わんたん」と、シェルティの愛称を持つシェットランド・シープドッグの「リトル」が看板犬としていました。特にわんたんはチャチャ丸と年が近く、他の犬とはなかなか交流しないチャチャ丸にとって、わんたんは数少ない友達の一人でした。

 

レトリバーカフェは、散歩の途中でも、ペットがいなくても気軽に立ち寄れる雰囲気がとても素敵でした。チャチャ丸も、何度散歩途中のミルクを頂いたことか。

 

夏の日は、ひんやりとしたコンクリート打ちっぱなしがチャチャ丸には快適だったようです。

 

時には、犬用の食事も頂いたりしました。

 

チャチャ丸さん、野菜にはまったく手をつけず、わんたんに食べてもらいました・・・。

 

お酒も提供されていたので、犬のみならず人間もまったりしていました。

 

ゴールデンレトリバーのわんたん

あまり写真が残っていない中にあった、わんたんの写真です。元気にしているかな。

 

わんたんの登場で一番笑ってしまったのが、ハロウィンでした。

ハロウィンといえば、仮装するのが慣例。ペットも同様に、飼い主さんの趣向が出るものなのですが・・・

 

わんたん(ハロウィンバージョン)

出迎えてくれたワンタンの仮装した姿です。

 

マジックペン2本で仕上げたそうな・・・。

 

この顔で、注文した品をねだりにくるのですから、笑わずにはいられませんでした。

 

絵本作家・Fさん

レトリバーカフェの店員でもあるFさんという方がいらっしゃったのですが、その方は絵本作家も兼ねていました。

 

当時存在したお店のウェブサイト、そこにあったブログにでは、一日にあった出来事をFさんが横間にして掲載してくださっていました。そんなある日、チャチャ丸の来訪後、以下のような4コマを書いていただきました。

 

4コマ:チャチャ丸登場

 

リードを伸ばしておいて、店内を好きに散歩させていただいていたのですが、まさにそんな感じでした。

 

チャチャ丸と(当時の)愛車

別の日、当時私が乗っていたバイク(HONDA VTR250)とチャチャ丸を共に描いていただきました。

 

この絵は額縁に入れて、私の部屋に今も飾らせていただいております。

 

お試し!バウリンガル!

レトリバーカフェで記憶に残っているのが、このバウリンガルです。犬の気持ちがわかる!ということで発売されたようで、チャチャ丸の気持ちも知りたかったので、試させてもらうことにしました。

 

チャチャ丸、おまえこんなこと言ってるのか?

 

率直な感想でした。

散歩に行くようになってから、何もしていなくても視界に入ると、どの犬からも吠えられることが多かったのです。

 

そして、1歳前後のとき、吠えられはしなかったものの、すぃーっと近づいていって挨拶しようとした犬にいきなり噛まれたことがありました。その時には、瞼の上が少し腫れた程度で済んだのですが。

 

バウリンガルが本当だとしたら、擁護のしようがないぜ・・・チャチャ丸さん・・・。

妙に納得した、バウリンガルとの思い出でした。

 

スポンサーリンク

犬の十戒

チャチャ丸を飼う前にも熟考しました。そして、成長をしたチャチャ丸を連れて行っていたレトリバーカフェで今度は「犬と私の10の約束」を見つけました。

 

自分でも買い直し、再度読み直しました。特に、犬の十戒。犬を飼う前の覚悟。

 

これまで、自分は出来ていただろうか。

今、出来ているだろうか。

これからも、忘れられずにいられるだろうか。

 

もし犬を飼うことを検討している方々が、この記事を読んでくださっているのであれば、ぜひ考えてみてください。

 

犬の十戒を守れるか。

 

守り続けられるのであれば、犬はそれだけで幸せを感じてくれると、今の僕は自身を持って言えます。

 

スポンサーリンク

レトリバーカフェ:その後

オーナーさんの一身上の都合により、突然閉店することになりました。当初は数年後に戻ってくる予定ということでした。つまり、お店は開かないけれども、不動産契約や内装はそのままにしておく、ということでした。

 

再開と再会、その日を楽しみにしていました。レトリバーカフェのウェブサイトを時々チェックしていました。そこで、シェルティのリトルが、亡くなったことを知りました。

 

チャチャ丸とまた伺えれば、と思っていたのですが、残念ながらレトリバーカフェは再開することはありませんでした。

 

レトリバーカフェの方々、わんたん、お元気ですか。

 

スポンサーリンク

次章

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました