明治神宮献上銘菓店の逸品 真っ黒あんのごま大福 – 光輪堂

Sweets
この記事は約2分で読めます。

光輪堂

東京調布市若葉町、最寄駅は京王線仙川駅に、創業50年以上続く老舗の和菓子屋 光輪堂があります。

 

スポンサーリンク

明治神宮献上銘菓

光輪堂の「松波」という菓子は、明治神宮に献上されており、明治神宮献上銘菓となっています。店内にはその表彰状が飾られています。

「松波」は10個単位での販売なので、また別のブログで書きたいと思います。

明治神宮献上銘菓の賞状があるだけに敷居が高い印象を受けますが、光輪堂の奥さまは気さくな方で、気軽に話しかけてくれます。

 

スポンサーリンク

場所

〒182-0003 東京都調布市若葉町2丁目14−5

 

京王線仙川駅から歩いて5分ほどですが、光輪堂が面している国道118号線は抜け道になっています。非常に交通量が多く、狭いのでご注意下さい。

 

スポンサーリンク

ごま大福 180円

たまには少し変わり種を、いや、でも大納言小豆の濃いあんが欲しいという時にピッタリなのが、光輪堂のごま大福です。

 

中のごまあんは、黒ごまがたっぷり使われているのがわかる黒さ。

つぶあんはどちらかというと濃紺に近い黒を感じますが、光輪堂のごま大福のごまあんは、真っ黒という言葉が相応しいと思います。

 

しかしながら!

 

真っ黒なあんには、小豆だけではないごまのつやがあります。ごま団子のように粒までは見えませんが、大納言小豆に負けない、ごまが持つ油分・風味まで感じることのできる、協調したごまあんになっています。そう、たまに欲しくなる変化球は、「あん」のストライクゾーンに入っている、このごまあんなんですよね。

 

まとめ

ごま大福も購入できたのは、この日残りの最後1つでした。午後には多くの和菓子が売り切れてしまいます。なので、個人的に好きな「巻の餅」も売り切れでした。「巻の餅」や「松波」はまた別の機会でブログにしたいと思います。

 

スポンサーリンク

後日、再訪しました。

明治神宮献上銘菓店は、こしあんの楽園 - 光輪堂
光輪堂東京調布市若葉町、最寄駅は京王線仙川駅に、創業50年以上続く老舗の和菓子屋 光輪堂があります。先日伺った際、ごま大福をいただいたのです。その模様は、コチラで。前回、お目当てだった、あ...

 

京王線仙川駅に光輪堂あり。仙川駅周辺に新しい和菓子屋も出来ましたが、それでもまだ2件です。仙川駅周辺にお越しになったら、50年以上続く老舗の味をお試しになってはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました