新曲「Magic Time ; Prime Number 9+10」公開しました

wall youtube - 新曲「Magic Time ; Prime Number 9+10」公開しました Music
この記事は約4分で読めます。

新しい会社での勤務を開始して早3ヶ月・・・

いくつかの旅の終わりに、いつも降り積もる想いがありました。それは必ずと言っていいほど、着陸寸前に見えてくる街明かりを眼下に、これまでの旅を振り返るような時間になっていました。

 

一方でここ数年、入り込んでの作曲活動はしておらず、しなければいけないなという思いと、人との出会い、色々なシーンが積み重なることが多くありました。そこで一念発起、作るぞと決めた先週の日曜日から制作を始め、産みの痛みこそあったものの、力がほどよく抜けた4日間で仕上げることができました。

 

新曲「Magic Time ; Prime Number 9+10」

http://www.alpha-studio.info/ で公開しました。とはいっても、YouTubeにアップロードして、埋め込んでいるだけですので、こちらで埋め込みで紹介いたします。

 

少し解説と、なぜこんな曲になったのかを、自身のログ代わりに残しておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

Magic Time

マジックアワーと呼ばれることの方が多いかも知れません。夕日が沈む前のわずかな、何でも叶うと言われている魔法の時間。海外での仕事を終えて、たくさん場所でマジックタイムを経験しました。その多くが、大きな仕事を終えたあとの、本当にリラックスできる時間の始まりでした。そんな時間、自分の緊張を解くことができるような曲を書きたいなと思っていました。

 

スポンサーリンク

Prime Number 9+10

一方で、素数を意味する「Prime Number」、「9+10」の「19」を副題にしました。1より大きい整数で1と自分自身でしか割り切れないという素数の中で、一番好きな数字である「17」ではなく、19を選びました。それは、僕にとって「9月10日」が大切な日だからです。

 

2017年8月

振り返ると、2017年8月は「UFC メイウェザー vs マクレガー」というとんでもないイベントに関わることが出来ました。

IMG 9054 - 新曲「Magic Time ; Prime Number 9+10」公開しました
世紀の一戦、メイウェザー vs マクレガー
僕は、この日を忘れることは出来ません。2017年8月26日、メイウェザー vs マクレガー戦、歴史に残る、そして人生で忘れることが出来ない日になりました。特命とある理由で、マーケティングに関する一切を引き受けました。特命係長です。T...

 

大仕事の緊張のあと、一切合切盗まれました。パスポートも含めて。

Logo 160x90 - 新曲「Magic Time ; Prime Number 9+10」公開しました
人生最大の失敗談
アメリカでの出張(UFC Mayweather vs McGregor戦サポート)のあと、人生最大の失敗の連続でした。 何連チャン目かの徹夜のあと、夕飯を買いに行ったお店でクレジットカード支払後、返却されず(パクられた)...

 

そして帰国後、新しいパスポートは9月11日に発行されました。まるで過去から全て脱皮するかのように。そして、この時から音楽のスタイルが大きく変わっていきました。

 

スポンサーリンク

曲調

Alpha Studioで公開している楽曲の履歴からすれば、新しい世界だと思うことが出来ました。この10年、これまでの中で習得した「クセ」、ハードロック的な感覚だけでギターを弾いていて、そこから抜け出せない自分が嫌になっていました。昨年の9月10日以降、自分が進むべき音が見え、形になりそうだったところで作ることが出来た曲です。

 

スポンサーリンク

10年使用のMac Mini

昨年買ったMacBook Airでだいたいのことがは事済んでいます。時々しか電源を入れない、作曲に使用しているMac Miniが購入してから10年経過していたこと、昨年買ったMacBook Airよりはるかに処理速度が遅いことに驚いてしまいました。もちろんSSDとハードディスクの違いもあります。

 

それでも、大量のソフトウェアが入っているので、簡単に切り替えられないんですよね。まだまだ頑張ってもらいたいなと思いつつ、来るべきいつかのハードウェアの寿命に備えて、バックアップはしっかり取ろうと思いました。

 

編集後記・リズムもメロディも音痴

閑話休題。ようやく曲が出来上がったので、編集後記的反省点を。

ここ5年くらい音楽をサボっていたせいで、よくディスコード(音を外す)&リズムもズレズレです。結果、ひどく心地悪い演奏になっています。でも、それも含めて残すことにしました。

 

一方で、プロの方から以前、「ディスコードしている音が閃くはずがない」と言われたのです。しかしながら、僕の中ではハーモニーとして鳴ることがあります。才能がない印なのだろうなと思っています。

 

それと同時にこの感覚でどこまで何ができるか、やってみようかなという思いもありました。残りの人生、ゆっくりですが、やれる限り創作活動は継続していきたいと思います。

 

最後に

自己反省的な文章が多くなってしまいました。ですが個人的には、ここ10年滞っていたような感覚に陥り、進むべき道が見えなくなりかけていた音楽の道が拓けたような、大きな達成感を得ることが出来た、とても愛おしい曲です。

 

新曲「Magic Time ; Prime Number 9+10」が、聞いてくださった方のリラックスタイムに少しでも、柔らかく深い橙の時を届けられますように。そして、9月10日になる前に、この曲が届きますように。

タイトルとURLをコピーしました