Windows Explorerフリーズ現象回避-Windows8- その2

この記事は約1分で読めます。

前回、「Windows Explorerフリーズ現象回避-Windows8- 」と銘打ちましたが、まだ終わりではありませんでした。

原 因は「KB3033889」が、日本語・中国語・韓国語等(多分マルチバイト言語を含む)のIMEが備わっている環境でExplorerが停止する件とし て挙がっています。これを修正するものだと思われます。下記からダウンロードしてインストール後、再起動を求められます。

Download Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3048778) from Official Microsoft Download Center
この更新プログラムをインストールすると、...

再起動後、OS適用パッチ一覧から「KB3033889」は削除されています。

これで多分大丈夫。けれど、タスクマネージャー開くだけで瞬時にCPU使用率が90%に達するのは、まだまだ何か持っている気がしないでもありません。

タイトルとURLをコピーしました