JPRSドメイン認証型SSL証明書がさくらインターネットで販売開始

シェアする

16859e11fe61e27a7891cbeab2b3d7dc - JPRSドメイン認証型SSL証明書がさくらインターネットで販売開始

kengenius.comをSSL化して一年近く経ちます。

7266d54b801964ac3119dac3f0c5ca0a 100x100 - JPRSドメイン認証型SSL証明書がさくらインターネットで販売開始
さくらインターネット上でWordpressをSSL化するプラグインがリリースされたというのを聞き、自身のサイトもSSL化することにしました。...

kengenius.comは、さくらインターネットのレンタルサーバーで稼働しています。(2018年2月現在)レンタルサーバーという概念も、あと数年で死語になっていくのかもしれませんね。

SSL証明書検討

そろそろ1年なので、SSL証明書の更新時期ですね。SSL証明書を検討しようとしたら・・・。

さくらのSSLで提供するSSLサーバー証明書の一覧ページです。価格、認証レベル、発行スピードなど比較できます。シマンテックやサイバートラスト、グローバルサインなど、さくらインターネットでは豊富なラインアップを取りそろえています。

ドメイン認証型SSLサーバー証明書

なんと、年間972円で、最短即日発行可能なドメイン認証型のSSLサーバー証明書が販売されていました。

JPRSのドメイン認証型証明書は、最短即日発行可能なSSLサーバー証明書です。「.jp」を登録管理するJPRSが発行する安心と信頼の証明書を年間972円のお手頃価格でご提供します。

2年だと8円安い1,836円。これにしようかな。SSL証明書って、更新作業に気を遣うので面倒なのですよね。間違えられないし、ウチのような弱小サイトであっても流出に対するセキュリティ管理は変わりませんし。ルート認証局はJPRS、ルート証明書はセコムトラストシステムズ株式会社なので安心でしょう。

新しいドメイン認証型SSLサーバー証明書をインストールする手順はまた別途掲載します。