カルピス「プレミアガセリ菌CP2305」を使って、ガセリ菌ヨーグルトを自宅で作ろう

Diary
この記事は約2分で読めます。

ガセリ菌ヨーグルトを培養して、ダイエットに活用できるかの効果測定をしています。これまで、培養には「メグミルク 恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」を使ってきました。

 

記事

ガセリ菌ヨーグルトを自宅で作ろう
痩せない(体重が落ちない)です!!(切実)タイトルにたどり着くまで、長い脳内会議とプロセスを一応経ております。まずはそちらをどうぞ。背景 2016年10月からの海外出張3連発 それまではベスト体重(65kg)をキープ...

 

これまで

使用している種菌

メグミルク 恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ 24本

 

ヨーグルトメーカー

TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトメーカー ヨーグルトファクトリー プレミアム カスピ海ヨーグルトも作れる TKSM-016

 

カルピス「プレミアガセリ菌CP2305」

なかなか痩せないことを認めたくないので、外的要因のせいにして、別のヨーグルトを培養してみることにしました。

 

カルピス 届く強さの乳酸菌 プレミアガセリ菌 CP2305 200ml×24本

 

これは痩せそうな響き!

 

そして、いつも通りヨーグルトメーカーと普通の牛乳を使って、セット!

 

結果、失敗!

理由は、それぞれの成分表を比較してわかりました。メグミルク 恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルトははっ酵乳、カルピス プレミアガセリ菌CP2305は乳性飲料でした。乳性飲料は培養できませんよね。

メグミルク 恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト(メーカーページ画像抜粋)

 

 

カルピス プレミアガセリ菌CP2305(メーカーページ画像抜粋)

 

結論

培養するなら、ガセリ菌入りの「はっ酵乳」を買いましょう。

 

でもね、牛乳にカルピス入れると美味しいのよ・・・。これでもいいかなぁ・・・。

タイトルとURLをコピーしました