Moto Guzzi V7 Ⅲ Anniversarioに純正サイドバッグサポート装着!

ネオクラシックといったら、やっぱりバッグを付けたいなと思っていたのです。でも、「V7 Ⅱパーツとの互換性はない」という問題が。どうも固定する箇所が変わってしまったから、だそうです。

これまで V7 Ⅱのサイドバッグサポートパーツを出しているメーカーさんにもけれど、V7 Ⅲ用を出す予定はないそう。これは仕方なく、高い純正に手を出すことに。両側に付けられるサイドバッグサポート、55,000円するのですよ。左側だけ付けたいので片方ずつ売ってくれたらいいのに。(ボソッ)。しかも工賃含めたら・・・。ずっとためらっていました。

目次

発電機初期不良発生!

グリップヒーターで、電圧不足が発生したので持ち込んでみたら、発電機の初期故障とのこと。本国(イタリア)からのパーツ取り寄せ、きっと2 – 3週間かかるよね、と思ったので、それならとこのタイミングで頼むことにしました。

オーダー

いつも結構わがままをお願いしているSCS白山本店さんから、約3週間掛かったけれど届いたという連絡!これは行かねば!

サイドバッグサポート装着!

発電機も治り、見事にサイドバッグサポート装着。

良い!

V7 Ⅲシリーズから、パーツがマットな黒になったのでわかるのですが、V7 Ⅲ Anniversarioのことは考えて、クロムを出して欲しかった。。

これでバッグを付けられるようになりました!そして、サイドバッグを付けたら・・・。

続きは、以下で!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる