西伊豆屈指の海を臨む棚田 – 石部の棚田

シェアする

IMG 20180608 165844 - 西伊豆屈指の海を臨む棚田 - 石部の棚田

石部の棚田

静岡県賀茂郡松崎町に、西伊豆の海を見渡すことができる棚田があります。それがこの石部の棚田です。

石部の棚田へは1泊2日の伊豆ツーリングの目的地として立ち寄りました。1泊2日の伊豆ツーリング詳細は、以下をご覧ください。

IMG 20180608 112803 100x100 - 西伊豆屈指の海を臨む棚田 - 石部の棚田
1泊2日 梅雨の晴れ間、海を求めて伊豆半島ツーリング ちょっとしたお暇ができたので、超大型のツーリングを計画していたのですが、残念な梅雨の...

場所

道順

道部の方から石部の棚田を目指すと、途中で石部温泉あたりの交差点に「石部の棚田」ということで案内が出ていますが、石部温泉から棚田へ登っていくルートは分かりづらくなっており、大型の車では通れない道も出てきます。

ですので、以下のように、136号線を海沿いにもう5kmほど少し走り、石部の棚田展望台を目指すルートから入る方が安全です。

石部の棚田展望台

上述のルートで上がっていくと、すぐに石部の棚田展望台が見えます。

現在はオーナー制で、棚田1枚毎に別々のオーナーさんが管理しているようですね。

そして、展望台に登ってみました。

天気が悪いのと、6月になり木々の成長が著しかったのか、棚田が隠れてしまっていました。きっと夏日の良い天気だったら、見晴らしは良いのだろうなと思います。

悪い流れと、下り坂の天気から逃げるように展望台を降り、石部の棚田方向へ降りていってみることにしました。

石部の棚田

これを待っていました!棚田と聞いて連想するのがこの風景ですよね!

ちょうど田植えが終わった水無月、田には水もあり、素敵な風景を楽しむことができました。

6月といえば、最近では梅雨ですね。ですが、水無月と呼ばれたのは旧暦で田植えの時期となり、田に水を費やすので他に使える水がなくなってしまうということで水無月と呼ばれます。

そんな言葉の由来を噛み締めつつ、降りても降りても続く棚田を楽しみながら、安全運転で降りていきます。

そうすると、石部温泉の交差点に出ますので、道部の方に戻ることができます。

まとめ

静岡県賀茂郡屈指の棚田、石部の棚田。以前はキャンドルナイトも行われていたようです。復活することを祈りつつ、良い天気の際にはまた伺いたいと思います。西伊豆お越しの際には、寄り道をして、日本の原風景に癒やされてみてはいかがでしょうか。