自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 – 堂ヶ島

シェアする

DSC00004 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

堂ヶ島公園

子供の頃、テレビで銀水荘という旅館のCMをたくさん見ていました。さぞかし素敵なところなんだろうなと思い、それから20年以上が経過しました。そして、ようやく今回のツーリングで訪れることができました。言わずもがな、知られている夕日が沈む町、堂ヶ島です。

DSC09966 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC09966 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

堂ヶ島へは1泊2日の伊豆ツーリングの目的地として立ち寄りました。1泊2日の伊豆ツーリング詳細は、以下をご覧ください。

IMG 20180608 112803 100x100 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
1泊2日 梅雨の晴れ間、海を求めて伊豆半島ツーリング ちょっとしたお暇ができたので、超大型のツーリングを計画していたのですが、残念な梅雨の...

場所

駐車場

今回、堂ヶ島公園側に運良く止めることができました。駐車場には、誘導員の方々がいらっしゃいますので尋ねてみましょう。駐車して良い場所をその時々に応じて指示してくれます。

IMG 20180609 105620 225x300 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
IMG 20180609 105620 225x300 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

混んでいる時は、道を挟んで向かいにある加山雄三ミュージアムの駐車場に無料で停められます。この日は、ライトアップイベントがあったようで、駐車は16:30まででした。イベントのために、朝からライトアップイベントの設営が進められていました。

天窓洞

たくさんの洞窟がある中で、堂ヶ島では観光船も出ているほど有名なのが、天窓洞です。

DSC09968 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC09968 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

堂ヶ島公園に入ると、至るところに天窓洞の道、順路案内があります。ただ、注意が必要なのが、この順路上にある海女さんのお店。非常に元気で活気のある海女さんたちばかりです(ので、強気の売りで呼び込まれます)。

順路に沿って西伊豆歩道を進むと、天窓洞が現れます。

DSC09970 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC09970 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

天皇皇后両陛下がお越しになられた行幸の記念碑があります。

DSC09969 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC09969 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

天窓洞、朝早い時間でしたのでこちらもハート型を独り占めすることができました。

DSC09984 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC09984 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

この日は風が強く、観光船は運休でした。その風の強い波で空中に投げ出される魚たちをめがけて、天窓洞上空からひっきりなしに鳥が舞っていきます。

西伊豆歩道展望台

こちらも順路に沿って、西伊豆歩道の階段を上がっていくと、展望台が出現します。西伊豆の海を一望することができます。

DSC09992 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC09992 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

動画

DJI Osmo Mobile2で、展望台からの動画を撮ってみました。

堂ヶ島 西伊豆歩道 天窓洞上展望台からの風景

伊豆の「松島」

上記の動画とは別の方向、奇岩の亀岩を臨む方向は、伊豆の「松島」と呼ばれているようです。

DSC09999 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC09999 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

確かに、松島と似ていますね。海と空の青さのコントラストは、伊豆ならではです。

DSC00004 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC00004 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

動画

こちらもDJI Osmo Mobile2で、動画を撮ってみました。

堂ヶ島 西伊豆歩道 伊豆の「松島」

奇岩 亀岩方面へ、展望台を降りていった際、木々の間から見える風景がとても綺麗でした。

DSC00009 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC00009 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

奇岩 亀岩

展望台から降りていくと、伊豆の「松島」と称される先にある奇岩 亀岩を臨む場所になります。昭和天皇陛下がご休息あそばされた地としても有名です。

DSC00011 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC00011 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

今降りてきた展望台方向を見ると、長年に渡って波で侵食された地層が美しく残っています。

DSC00017 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC00017 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

これが奇岩 亀岩です

DSC00016 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC00016 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

入江が狭くなっていて、海側からの波が一気に集まる場所があり、逆噴射のように波が舞い上がることがあります。

DSC00013 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC00013 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

この奇岩 亀岩展望地は、海面近くまで降りていくことができます。安全とは言えませんので、注意が必要です。海面近くまで降りていく際の順路を動画で撮ってみました。

動画

堂ヶ島 奇岩 亀岩展望地

堂ヶ島 亀岩展望地 先端からの風景

これで、堂ヶ島公園を一周したことになります。続いて、道の反対側、加山雄三ミュージアムへ、地下道を通って向かいます。

地下道 – 堂ヶ島の歴史

この地下道には、堂ヶ島、西伊豆の歴史が展示されています。こういう歴史があったのだな、と知ることができます。

もしかしたら、観光用の写真かもしれませんが、当時はこんなに綺麗な海女さんがいらっしゃったんですね。

IMG 20180609 102923 225x300 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
IMG 20180609 102923 225x300 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

まさか、順路にいた売店の海女さんではないですよね・・・。

加山雄三ミュージアム

向かいにあるのが、若大将 加山雄三さんの加山雄三ミュージアムです。

DSC00027 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC00027 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
時間があまりなく、ミュージアム自体には行けなかったのですが、1階がレストラン、2階が売店と休憩所、3階がミュージアムになっています。2階の売店でお土産を買おうと思ったのですがびっくりしたのが・・・。

休憩所 コーヒーが無料

なんと若大将!コーヒーが無料で提供されているのです。

DSC00028 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
DSC00028 300x200 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

若大将 加山雄三さんの懐は、海のようだと感じることができました。

Sea Loves You

2階から1階に降りるエスカレーターから見ることができるデザイン。Sea Loves You。

IMG 20180609 104832 300x225 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島
IMG 20180609 104832 300x225 - 自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望 - 堂ヶ島

加山雄三さんの個性がとても現れていて、個人的に好きなデザインでしたので、残したくなりました。

まとめ

自然の奇岩、天窓洞、展望台から太平洋を一望できる、夕日が沈む町、堂ヶ島。夕暮れに行く方が良いのかもしれませんが、それはまた別のツーリングの時に。海が好きな人にはたまらない、加山雄三さんの気持ちが大いにわかるスポットです。ぜひ、西伊豆にお越しの際には、お立ち寄り頂いてみてはいかがでしょうか。