東京湾小周遊ツーリング – Moto Guzzi V7 Ⅲ Anniversarioツーリング

Bike
この記事は約5分で読めます。

走りたいのに、春はまだ遠く。冬の長さにそろそろ我慢できなくなってくるのが2月頃ですね。例外なくこの気分になってしまったので、軽めのバイク仲間を誘ってツーリングに行くことにしました。

 

ツーリングコース

ツーリングコースは、勝手ながら僕が立てました。最低気温0度になるから前乗りした方が良いよね、ということにして。笑

 

約200kmの東京湾小周遊コース、チェックポイントはこんな感じです。

  1. 大江戸温泉物語浦安万華郷へ前泊
  2. 大乃家食堂 @ 船橋市地方卸売市場(朝6時集合)
  3. 千葉県立幕張海浜公園
  4. 海ほたる

それでは、行ってみましょう!

 

1. 大江戸温泉物語 浦安万華郷

行ってみたかった!水着で入れる温泉、お台場にもありますが、せっかくコースの途中ということで、浦安万華郷を選択しました。

クーポン

行く前に、もちろんクーポンチェック。公式ホームページのニュースページに出されるクーポンが一番オトクでしたね。

浦安万華郷
大江戸温泉物語グループ|浦安万華郷【公式サイト】。ひとりでも、ふたりでも、みんなでも水着露天風呂は誰もが楽しめるアミューズメントスパ! 男女で楽しめる水着露天を、全16種と豊富にご用意!バラエティ豊かなお風呂につかりながら、気の置けない仲間たちとワイワイ楽しく盛り上がろう!

今回、この「アフター6クーポン」を使って、朝までいようと考えていました。きっと、深夜料金が追加されるだけだろうと思っていたのですが、その深夜料金が別途1,836円かかりますので注意が必要です。知らずに行ってしまって、2,000円くらいを想定していたら、お会計で4,000円くらいになるので精神的にびっくりしないようにしましょう。

 

施設

いわゆる、おしゃれなスーパー銭湯ですが、色々オシャレ。

長崎を再現するような内装の時期だったようです。

お風呂や飲むシーンももう少し写真を摂りたかったのですが、仕事が急遽入ってしまったので、改めてリベンジしに行きたいと思います。

 

そして、朝5時起き、6時に集合。Moto Guzziに乗ろうとしたら、シートにいたずらされた?と思ってしまったのですが、実は霜が降りて凍っていたという状況。これも写真を取り忘れれるくらい寒い、確実にマイナスの気温。

 

エンジンをかけてみると、暖気必要のインジケーター初表示。

 

2.5度ですが、エンジンONにしたエンジン周りの外気でこれですからね・・・。

 

 

2.  大乃屋食堂 船橋市地方卸売市場

朝6時集合、気温は確実にマイナスでした。当日組と合流して船橋市地方卸売市場にある大乃家食堂へ向かいました。船橋市地方卸売市場の記事は、以下からどうぞ。

大乃屋食堂で海鮮丼 - Moto Guzzi V7 Ⅲ Anniversarioツーリング
Moto Guzzi V7 Ⅲ Anniversarioがちゃんと稼働するようになったので、まだまだ寒い季節ですが目的地を作ってツーリングに行くことにしました。今回の目的はズバリ、船橋市地方卸売市場にある「大乃屋食堂」の海鮮丼!...

 

千葉県立幕張海浜公園

食べ終わってまだ8時前でしたが、少し暖かくなってきたので海沿いの公園、千葉県立幕張海浜公園に向かいました。レッドブル・エアレースや、サマーソニックの開催地としても有名な公園です。

 

まだ寒さはありますが、それでも気持ち良い、朝の海の風景が広がります。

 

マリンスタジアム駐車場

千葉県立幕張海浜公園に行くにあたって、バイクはマリンスタジアムの駐車場に止めました。駐車場のおじさんが、駐輪場であれば無料で停めさせてもらえるということで、バス用の駐車場入口側から入っていいよと言ってくれました。

 

集合写真

ツーリングの醍醐味、集合写真。場所は、車用有料駐車場です。朝で全く空いていたので、写真を撮るときだけ許可して頂きました。

 

男って、これで満足するんですよねぇ。笑

 

ドトールでコーヒーを飲んで一旦休憩。同行計4人のうち、なぜか僕だけ注文時に「犬はお連れですか?」と聞かれる。あとで、犬をそのまま連れて入れるドッグカフェ仕様になっていると知りまして、合点がいったのですが、その時は犬に見えたのかなと思ってしまいました・・・。

 

コーヒーブレイク後、二手に別れ、国道357号線を袖ヶ浦まで。暖かくなってきた道をぼ〜っと、袖ヶ浦バスターミナル、つまりアクアラインの千葉側入り口までゆっくり走りました。この時点で12時付近。

 

海ほたる

12時代ともなると、東京方面からは渋滞 + 混雑入場待ちですが、千葉方面からだと空いています。車であっても待つことなく海ほたるに入れます。

 

佐世保ダブルバーガー ドリンクセット

海鮮は朝食べたし、千葉の名物はちゃんとツーリングでまた食べに行くことにしました。千葉は広い!というわけで、佐世保ダブルバーガードリンクバーセット(1,080円)を食べながら海を眺めます。

 

ちょうど、日本のSHAKE SHACKではグルテンフリーバンズが選べないことを知ったあとだったので、ハンバーガーを食べたかったんですよ。

とはいっても、佐世保バーガーはグルテンフリーのオプションないので、気をつけながら食べました。

 

帰路

13時に海ほたるを出て、14時過ぎには帰宅しました。首都高も渋滞なし。一番暖かい時間に帰宅できました。あとは、お風呂に入って、海ほたるで買ってきたたこ明太を肴にお酒を飲むべし!

 

まとめ

東京湾小周遊コースは1日を有効に使え、渋滞知らずのプチツーリングになります。東京から千葉へのツーリングは、色々なパターンがあるので、面白いですね。もう少しでツーリングの時期が今年もやってきます。安全に楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました