[ホワイトデー限定]そのまま?ホワイトデー過迄 – 仙太郎

シェアする

IMG 2455 - [ホワイトデー限定]そのまま?ホワイトデー過迄 - 仙太郎

今日はホワイトデーですね!

この数日間、どの百貨店も混雑と行列でものすごい事になっていました。商戦もあるかもしれませんが、こういうイベントを通して和菓子ももっと知ってもらえたらうれしいですね。

仙太郎

京都市に本店を置き、黒丹波で有名な大豆の丹波に工場を置く、仙太郎です。

ご存じ最中や、DIY的最中、お好きに召しませご存じ最中というネーミングセンスもユニークな和菓子屋です。お饅頭も宮仕えの上級女官「女房」言葉であるおまんで販売しています。

しかしながら、日本産・素材へのこだわり、農業の未来を見据えている和菓子屋でもあります。良い素材なくして、和菓子は作れませんからね。

ホワイトデー過迄

さて、そんな仙太郎を通り掛かったら、直球火の玉ストレートな商品を発見。

まさに仙太郎ネーミングセンス。老玉に、ハート型の生菓子をセットしたホワイトデー限定パッケージです。

老玉

仙太郎のあん玉の代表作である老玉は、小豆のこしあんのあん玉に沖縄産黒砂糖を羊羹状にしてころもがけしたもの。丹波の小豆と沖縄の黒砂糖、この組み合わせは最強の黒光りと特濃さです。

ハート型の生菓子と共に。

もう一つのハート型和菓子と共に。

確実に注意したことが良いこと、それは食べる順番。生菓子を先にして、老玉は後にしましょう。老玉という文字からも感じられる熟練度は、並大抵ではありません。まるで正月のおせちの黒豆のよう。いや、むしろ来年のおせちからは、仙太郎の老玉で良いのではないでしょうか。

まとめ

ホワイトデーに、真っ黒な老玉、そして、和菓子というサプライズ。

もしご存じない世界でしたら、ようこそ和菓子の世界へ、そして食べたことのないような甘いひととき、ホワイトデーに違ったスパイスをたまにはいかがでしょう。