Afterhours – 上質な生クリームは究極のショートケーキに宿る

シェアする

IMG 8899 - Afterhours - 上質な生クリームは究極のショートケーキに宿る

時の繰り返しの中で、時々やってくる波があります。

それは、上質な生クリームへの渇望。アメリカンな砂糖を感じたい時とは正反対の欲望。シンプルにすればするほど生クリームは難しく、そして奥が深い。その中でも、究極の追求、上質さにこだわりたい時があります。そんな時の選択肢の一つ、代々木八幡にあるAfter Hoursを紹介します。

After Hours

カフェの激戦地、渋谷から代々木八幡にかけての奥渋と呼ばれている商店街から行くもよし、代々木八幡駅から歩くもよし。僕が生まれ育った渋谷の、昔からの空気が残る富ヶ谷で、ご夫婦で経営されているスイーツショップです。

もちろん、ショートケーキをオススメしたいのですが、出来ればホールケーキ(バースデーケーキ・予約必須)をお試し頂きたい!なぜか、それは後ほど・・・。

場所

Webサイト

Webサイトだけで、食べたくなるのなんでだろう。。

外観

裏路地側から、日本庭園的飛石の先にお店の入り口があります。

カフェスペース

併設のカフェスペースで、イートインも可能。ただし、クリスマスシーズンのみ、カフェスペースは一旦お休みになります。

定休日

日曜・月曜はお休みです。受け取りは、日曜・月曜以外にしましょう。

Webに営業カレンダーもありますので、予定を確認してから行きましょう。

バースデーケーキ

バースデーケーキの予約は、Webから。1週間以上前の予約が必要です。

受け取りお会計中に見えるこのメニューだけでも、もうたまらんのです。涎ダラダラを隠して、出来るだけ紳士にお会計します。

いざ実食!

丁寧に持ち帰り、オープンザ・ボックス!

コレですコレ。

滑らかで優しい生クリーム砂糖の存在を感じさせない甘さの臨界点、そして、キレよく消えていくのが上質の証。まさにその究極を地で行く、After Hours。

ご夫婦の経営、追い求める姿、静かな情熱は、生クリームというスイーツを媒体にして、たっぷり伝わってくるのです。これを至福と言わずして、なんと表現すればいいのでしょう。

まとめ

渋谷駅から、奥渋を通り、カフェと共に代々木八幡駅まで歩いても20分ほど。ぶらぶらと散歩の先にスイーツを。ぜひ試してみて下さい。