おおの屋・新宿随一のセンベロ立ち飲み

Review
この記事は約2分で読めます。

新宿で行くセンベロの立ち飲みなら、間違いなくココをお薦めします。新宿エリア随一の立ち飲み屋、おおの屋さんです。

 

スポンサーリンク

目次

まとめ

それでは参ります。

 

スポンサーリンク

場所

新宿西口大ガード下から小滝橋通りに入り、柏木公園方面へ一度曲がるだけです。

 

曲がった後、すぐにこんな外観が見えてきます。

 

狭い店ですので、すぐ一杯になってしまいます。隣の人とはちゃんと区切ってあるので、そこまで狭苦しくはないですよ。

 

スポンサーリンク

メニュー

まず、メニューでびっくりするんです。

 

ビール350円、チューハイ250円、串90円均一!勝てる店、そうそうないはず。

 

なんか、すっごくお金持ちになった感じを味わえます。これって、大切なことですよね!

 

 

スポンサーリンク

抹茶ハイ?いや、チューハイ梅入りで!

多くの人が頼むのが抹茶ハイ(250円)。ほぼ7割くらいが頼んでいます。でも、すみません、僕はチューハイ梅干し入り(300円)というひねくれ者です。

 

スポンサーリンク

メンチカツとアジフライ

立ち飲みに絶対あってほしい2大巨頭。しかも、おおの屋さんはメンチカツ130円アジフライ150円という暴挙。

 

130円だからといって侮るなかれ!倍でも安いくらい、肉汁たっぷり溢れる感は、センベロの中の幸せ!

 

スポンサーリンク

串は90円均一

 

肉、野菜問わず90円均一タレ・塩選べて、90円均一。炭火で、目の前で焼きます。そしてその焼きたてを、焼方の兄さんが良い笑顔で渡してくれるんですよ。

 

スポンサーリンク

接客が良い

上にも書きましたが、接客が素敵なんです。ちゃんと笑顔で接客してくれる。たかが1,500円くらいしか使わなかったこの日だって、「ご馳走さまでした!」と言えば、目を見て「ありがとうございました!」と返ってくる。そして、店先まで送ってくれて深々とお辞儀で「また来てやってください!」と見送ってくれる。こんな立ち飲み屋、どこにもないんですよ。こういう店が、人が東京で店をやってくれていて、僕は嬉しいのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

立ち飲みは、お酒で満たしてくれるだけの場所ではないのです。その日にどんなことがあろうとも、こんなに安いメニューと温かい笑顔で心まで癒してくれる店、なかなかないからこそ、新宿随一であると、自信を持っておすすめします。

タイトルとURLをコピーしました