工場直売・できたてのパンは格別! – オギノパン

シェアする

IMG 6112 - 工場直売・できたてのパンは格別! - オギノパン

オギノパン

国道412号線を宮ヶ瀬に向かって走り、右手に見えてくるのが給食神奈川県相模原市を中心に納入している、オギノパン本社工場と直売所です。テレビにもたくさん出ており、神奈川県フードバトルで金賞をとったあげぱんが有名です。

混雑時は、国道412号線相模湖方面からの右折入場が制限されますので、注意しましょう。

場所

住所:〒252-0154 神奈川県相模原市緑区長竹2841

工場併設の直売所

駐車場からすぐ、工場横に直売所が併設されています。

この時点で10時半過ぎ、テラスにある座席は全て埋まっていました

帰る時(11時頃)には、駐車場の入場規制もされていましたので、時間帯には気をつけましょう。車だけでなく、バイク駐輪場も一杯でした。

直売所では、出来たてのパンを買うことができます。季節限定のこっぺぱんや、お得なアソートパックもあったりします。

なお、一部こっぺぱん・あげぱん・あんドーナツ・丹沢あんぱんはこの直売所の中では売っておらず、外で売っています。

工場見学

直売所に入る手前に、工場を見学できる通路があります。

直売所に行く前に見学すれば、食欲がなおさら刺激されます!

こっぺぱんが大量に!

相模原の小学校給食には、オギノパンが納品されているんですね。

神奈川県フードバトルで金賞をとったあげぱん(110円)

直売所から出たすぐのところに、あげぱん・あんドーナツ・カレーパン等揚げたパンを売るお店が別にできています。

お店の方も、工場で働いている方々。手際の良さにびっくりします。

こっぺぱんもあげぱんも、出来上がってから短時間で頂けると全く違う、ふわっともちっとした、新鮮な味を楽しめます。特に、揚げていないこっぺぱんでも、カリッと焼けているところがあったりして、新鮮な食感を楽しめます。これは工場直売の特権ですね!

ただ、せっかくだから、もっと食べておけばよかった・・・、とあとで思うことになりました。その理由は、以下のツーリング記事に書いてあります。

[計画失敗]宮ヶ瀬からヤビツ峠、茅ヶ崎ツーリング – Moto Guzzi V7 Ⅲ Anniversarioツーリング

IMG 5496 100x100 - 工場直売・できたてのパンは格別! - オギノパン
宮ヶ瀬からヤビツ峠、茅ヶ崎ツーリング 久々に宮ヶ瀬湖に行きたくなったので、急遽ツーリングに行くことにしました。だいぶ寒さがなくなってきたし...

こっぺぱんたちとあげぱん(お土産用)

そして、買い込んだパンの数々。お土産用でしたが、一気に食べてしまいました。

左側があげぱん、右側は上から、給食パン、こっぺぱん(ピーナッツバター)、こっぺぱん(あずきバター)。

特に、こっぺぱん(あずきバター)は、マーガリンではなくバターなので、なおさら濃厚に感じます。こっぺぱんの味も濃くて、とても楽しめる味わいです。

まとめ

神奈川県相模原市で工場直売のパンを購入できる、となるとどこかの帰りに寄って帰宅してから頂いても、まだ美味しいパンの味のまま存分に楽しむことが出来ます。工場見学も含めて、立ち寄っての購入で、出来たてのパンの味を味わってみてはいかがでしょうか。