Anker Nano II 65WでMacbookProアダプタを代替、ケーブル数削減!

目次

さいしょに

IT x 出張族でケーブル・アダプタを大量に運ぶ必要がある方、多いと思います。その度、最適化をしつつも、Macintoshのアダプタの大きさでプラスマイナスゼロにされる繰り返し。頭を悩ませつつも、新型コロナウィルス禍が落ち着いてきて、外出が増えてきたため、最適化再度挑戦しました。

ケーブル・電源アダプタ収納状況

出張・普段の両使い用で、ポーチに収納しています。

1,000円程度で買えるもので以下を選んでいます。やはり縫製が弱い中国製なので現在、2代目です。

PC周辺小物用収納ポーチ

これでも減ったんです・・・。仕事上、USB全種類に出くわすことがあるので、

  • USB Type-A
  • USB Type-B
  • Mini-USB Type-B
  • Micro USB2.0 Type-B
  • Micro USB3.0 Type-B

に加えて、最近のiPhoneだと・・・

  • USB Type-A to Lightning
  • USB Type-C to Lightning

さらに、AndroidやMacbookのアダプタとなると

  • USB Type-C

ということになります。

もうおなかいっぱいです。

問題はMacbookPro

前述の通り、Macbook系は出力の関係上、アダプタが大きいんですよね。せっかくケーブル類を整理しても・・・

ドカーンと鎮座する存在感はさすがです。

課題からの最適解発見

普段遣い、そしてこの先復活するかもしれない出張を鑑みると、選択肢としては

  • MacbookPro(65w)に充電できるアダプタ小型化

一択で良いはずが、人間とはかくも業が深い。

  1. MacbookPro(65w)に充電できるアダプタ小型化
  2. 複数のUSBポート装備していると良い
  3. サイズが大きくなる
  4. 有名ではないメーカーが(特にAmazonで)出現
  5. 価格を考え出す
  6. 1.に戻る

というループを続けて早3週間・・・。結局1.だけに戻り、以下を買うことにしました。

Anker Nano II 65W

Anker Nano II 65W、これがまた素晴らしい!

3週間、無駄に悩みました。もっと早く買っておけば良かった。

iPhone 13と比べるとわかりやすい大きさ。

iPhone純正アダプタを一回り大きくした印象です。ですが、重さはiPhone純正アダプタの3倍くらいあります。

PC周辺小物用収納ポーチへの収納

先述のPC周辺小物用収納ポーチに入れたMacBook Pro純正アダプターとの比較を作りました。

Before(MacBook Pro純正アダプター)

After(Anker Nano II 65W)

素晴らしい!!

しかも、Anker Nano II 65Wにしたことで、USBケーブル、特にUSB Type-CとUSB Type-C to Lightningをいくつかまとめられました。Type-B(MiniやMicro)は、以下のような変換アダプタを利用することでケーブル数を削減しました。

MacbookProのUSB Type-Cポートから充電しても良いですしね。

さいごに

場合によってはMacbookPro2台を持ち運ぶことがあります。そうでなくとも、MacBook Pro純正アダプターの省スペース化と重量削減、かつケーブル数の削減まで出来るAnker Nano II 65Wは有能だと思います。買ってよかったなと思える製品でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる