目指せ画伯プロジェクト – デッサン開始。

thumbnail IMG 3752 - 目指せ画伯プロジェクト – デッサン開始。 Paint
この記事は約2分で読めます。

前回、とりあえず買ってきて、Illustratorにつないで書いてみた。というところまででした。

 

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

こちらで見られます。

 

スポンサーリンク

環境

ペンタブレットはWacomのIntuos Photoを買いました。

ワコム Intuos Photo 【旧モデル】ペン&タッチ 写真画像編集用モデル Sサイズ ブラック CTH-490/K2

 

スポンサーリンク

ソフトウエアは?

画伯としてはまったく違う方向に行ってしまいそうでしたので、ちゃんと正攻法にします。そこで、Adobe Illustratorでペイントしようと思ったのですが、ちょっと自分には合わなかった。多分設定をわかっていないからなのですが、鉛筆ツールだとパス認識されてしまってデッサン的なことを直感的にできませんでした。もちろん、ペンタブレット上級者の方からすれば、簡単なのだと思うのですが、時は金なり、ということで別ツールを探したのです。

 

いくつか紹介されているツールがありましたが、Windows, Macintosh両対応ということでFireAlpacaにしました。これが僕にはピッタリきました。直感的で簡単。

 

デッサンの練習ですので、レイヤーの下に写真をおいて、透過度を75%前後でその上のレイヤーでデッサン。うん、トレースで練習ってことです。

Screen Shot 2016 08 21 at 2.06.40 PM 300x204 - 目指せ画伯プロジェクト – デッサン開始。

 

うほー!たのしい!少しだけ、画伯になれた気がします。

でも現実は甘くない。上レイヤーだけの完成デッサンはこんな感じ。

thumbnail IMG 3752 225x300 - 目指せ画伯プロジェクト – デッサン開始。

 

どんどん練習していこうと思います。

 

あと、Wacomのペンタブレット、IntuosのProより下のシリーズに合うオーバーレイシートがなかったので、Amazonのレビューに多くあった通り、コピー用紙を敷いてペンタブレットを使っています。オーバーレイシートやこの施策なしだと、すぐに表面が劣化してしまうそうなので。個人的には紙に書いている感覚に近くて、とても良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました