Windows 8でハードディスク状態100%

Windows 8系で、急に(ユーザーみたいで言葉でイヤですが・・・)ディスクアクセス率100%という状況でパフォーマンス激劣化する事態に初直面しました。

残念ながらWinodws 8系クライアント回りは興味がなかったので調べてなかったのですが、不要なサービスは増えている模様ですね。コントロールパネル -> 管理ツール -> サービス から以下を無効化したら劇的に改善しました。

  • Peer Name Resolution Protocol
  • Peer Networking Grouping
  • Peer Networking Identity Manager

それぞれ、ピアツーピア通信をするためのサービスの模様ですが、エンタープライズはおろか自宅であってもピアツーピアをWindowsサービスに頼る必要はないかと思うので、無効化して問題ないかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる