Viva!ブラウザはVivaldi!

IT
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

Firefoxユーザー

ITの世界に入る前から、ベータ版からブラウザはFirefoxを使っていました。EdgeやChromeが出てきても、SSL証明書をパスしてくれない問題があっても、過去からの使いやすさやタブブラウジングを世界に広めた革命児的存在の今後に期待し、使い続けていました。

 

スポンサーリンク

迷走から

数週間でバージョンを10以上上げるような開発があった昔、今やそのバージョンは57、ミニマリズムで再設計されたFirefox Quantumに期待していました。

 

スポンサーリンク

結果

…。若干起動は早くなったような、と自分に念じ、使い続けていました。

 

が!

 

 

あ、Vivaldi試すの忘れてた。使ってみよう。

 

スポンサーリンク

Vivaldiへの浮気

これが、決定打だったのです。(ごめんね、Fire・・・ry)

 

ダウンロードから標準を選ぶと、32bit。

 

なので、以下から64bitを選ぶことに。

ブラウザってなぜ32bitを標準で使わせたがるんだろう?

今度調べてみます。

 

スポンサーリンク

早速起動

お、軽い!

 

インポートのサポートっったら!

そして、カスタマイズはしっかり出来るし、他ブラウザからの設定諸々、ブックマーク、パスワード等認証情報も含めたインポートもバッチリ!

 

シェア奪う気満々ですね。

 

スポンサーリンク

消費メモリ比較 Firefox vs Vivaldi

Yahoo! Japan、Facebook、Twitter、Outlook.comの4サイトをタブで立ち上げた状態で比較しました。

 

うん・・・。(ごめんね、Fire・・・ry)

 

消費3倍だぁ!って、界王拳かよ・・・。

 

スポンサーリンク

素敵な機能(さよなら、Fire・・・ry)

何が良いって、開いたタブのサムネイルで左に寄せておけること。

 

これは、素敵!モダンな感じ。

 

デザインも、カスタマイズ性もバッチリ。起動も早い、メモリ消費も少ない。

ブラウザは、Vivaldi一択でいきます。

 

スポンサーリンク

ありがとう、Firefox

十数年、Firefox一途でしたけれど、お別れします。フォクすけが大好きでした。ブラウザという概念がいつまであるかわからないけれど、一番長く使っていたブラウザかもしれません。

 

スポンサーリンク

こんにちは、Vivaldi

これからの開発ロードマップに期待!すこぶる快適です!

タイトルとURLをコピーしました