HP MSA Storage シリーズ初期設定

IT
この記事は約4分で読めます。

業務で今回HP MSA P2000G3買ったのですが、初期設定で少しいらだち戸惑いを覚えたので備忘録です。

 

HP MSA P2000G3、アマゾンでも売ってるんですね。。。

HP MSA P2000 G3 SAS DUAL CTRL LFF ARRAY

 

ちなみにSAS増設玉まで!!

 

日本ヒューレットパッカード MSA 1.2TB 12G SAS 10krpm 2.5型 DP Enterprise ハードディスクドライブ J9F48A

 

スポンサーリンク

イライラポイント1

MSAシリーズはどうもそのファームウェアからか、MSA2040等も含めてP2000 G3 MSAと呼ばれているそうです。なので、マニュアル探しも「P2000 G3 MSA」で探し直しです。

 

スポンサーリンク

イライラポイント2

マニュアルを読めばわかります。けれど、HP自体が分社化され、サポートサイトと製品サイトも分社化された模様、ブンシャカブンシャカとカオスな状態なのです。あっちへ飛ばされこっちへ飛ばされ。

 

そして、辿りついたマニュアルでは、DHCP環境では勝手にIPアドレス取得します、DHCPで取得できなかった場合には、各コントローラーは以下のネットワーク設定を取得するとのこと。

[Controller A]
IP Address    : 10.0.0.2
Netmask        : 255.255.255.0

[Controller B]
IP Address    : 10.0.0.3
Netmask        : 255.255.255.0

 

スポンサーリンク

イライラポイント3

CLI用ポート(USB Bミニ)があるから、コマンドラインで設定できるよ!USB Bミニケーブル(オス)は同梱してないけれどね、テヘペロ。

 

IT以外の職種のみなさま、こういうことのためにITの人たちは細々とケーブルやらアダプタを買いそろえるのです。許してください。

 

はい、ってなわけでCLIのためにPCからの接続には、物理的にUSB A(オス)とUSB Bミニ(オス)が必要です。そして、同様にドライバが必要とのこと。どこ?あった!リダイレクトしたらまた、分社化の案内。

 

スポンサーリンク

イライラポイント4

HP_MSADriver

お、おう。こんな隠し扉っぽいの、ファミコン以来。

 

そして、開くと以下に。

[HP StorageWorks P2000 MSA USBドライバー(x86)]
http://h20565.www2.hpe.com/hpsc/swd/public/detail?swItemId=MTX-9d57c893477d4ba8bca4e7fdcf&lang=ja-jp&cc=jp

 

[HP StorageWorks P2000 MSA USBドライバー(x64)]
http://h20565.www2.hpe.com/hpsc/swd/public/detail?swItemId=MTX-9b9126cce5fd436eaccd4d9acd&lang=ja-jp&cc=jp

 

スポンサーリンク

イライラポイント5

Windows7のサポート終了がアナウンスされているのに、WindowsXPまでしか対応していないんですって。Why Japanese people!!!!

 

ダウンロードして、強引にインストールしました。WindowsXP互換にしたり、ごにょごにょしたり。そして、Tera Termのシリアルポートで認識されましたよ。

 

いよいよ接続、ログインユーザーは「manage」、パスワードは「!manage」。以下のコマンドで、コントローラーAとBのIPアドレスを上書きします。

[Controller A] i.e. IPアドレス「10.0.0.2」、サブネット「255.255.255.0」、ゲートウェイ「10.0.0.1」の場合
set network-parameters controller a ip 10.0.0.2 netmask 255.255.255.0 gateway 10.0.0.1

[Controller B] i.e. IPアドレス「10.0.0.3」、サブネット「255.255.255.0」、ゲートウェイ「10.0.0.1」の場合
set network-parameters controller a ip 10.0.0.2 netmask 255.255.255.0 gateway 10.0.0.1

「show network-parameters」で設定値が書き換わっていたら、「restart sc both」で再起動します。

 

再起動が終了したら、上記で設定したIPアドレスへ「https://」で接続すれば出来上がり!GUIの設定は非常に楽です。

タイトルとURLをコピーしました