Macintosh – 実用的構成プロファイル用コマンド

IT
この記事は約3分で読めます。

Macintoshを管理していると、構成プロファイルをインストールして社内ユーザーに提供することがあります。エンドポイントセキュリティだったり、MDMだったり、初期設定だったり。

 

インストールされていると、「システム環境設定」の中に、上記のスクリーンショットのように「プロファイル」が表示されます。

 

そんな構成プロファイルに対するターミナル操作方法を備忘録として残しておきたいと思います。特に、「全プロファイルのアンインストール」の項目は、パスワードありでインストールされたプロファイルも問答無用で削除出来ますので、色々な意味で注意してご利用ください。

 

スポンサーリンク

インストール

コマンド

管理者ユーザー以上の権限で、ターミナルで実行する必要があります
profiles -I -F /path/to/profiles

コマンド例

インストールしたいプロファイルを「/Users/hogehoge/~/tmp/profile.config」に配置した場合のコマンド例
profiles -I -F /Users/hogehoge/~/tmp/profile.config
スポンサーリンク

アンインストール

インストールされているプロファイルをバックアップした上でアンインストールする場合のコマンド例となります。

 

コマンド

管理者ユーザー以上の権限で、ターミナルで実行する必要があります
profiles -R -F /Users/hogehoge/~/tmp/profile.config

コマンド例

インストールされているプロファイルを「/Users/hogehoge/~/tmp/profile_bkp.config」にバックアップした上でアンインストールする場合のコマンド例
profiles -R -F /Users/hogehoge/~/tmp/profile_bkp.config
スポンサーリンク

インストール済みデバイスプロファイルを表示する

コマンド

profiles -C
スポンサーリンク

インストール済みユーザープロファイルを表示する

profiles -L -U ユーザ名

「-U ユーザー名」は任意となり、-Lだけでも問題ありません。
スポンサーリンク

全プロファイルのアンインストール

管理者ユーザー以上の権限で、ターミナルで実行する必要があります

コマンド

profiles -D
最初に申し上げた通り、パスワードありでインストールされたプロファイルも問答無用で削除出来ますので、色々な意味で注意してご利用ください。
プロファイルを削除してMDMを解除しても、管理者には異常ステータスで通知されますので、悪用は厳禁です。
スポンサーリンク

さいごに

構成プロファイルに対する操作をターミナルで出来るようになると非常に楽です。時々必要になるコマンドとして備忘録を残します。ご覧いただいた方々にとっても有益であることを願っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました