クローズドASP Felmat、辞めました。

d0a6905fecc66de95d251505d0b732ec - クローズドASP Felmat、辞めました。 IT
この記事は約3分で読めます。

1通のメール

ある日、こんなメールが届きました。Felmatという、クローズドASPサービスからの招待です。

78b61f6634e6a1f46e64f45d687dd7d9 300x249 - クローズドASP Felmat、辞めました。

 

Felmat?クローズドASP?

ASPというのは、アフィリエイトサービスプロバイダー(Application Service Provider)の略称です。そのビジネスモデルは、広告をブログに出して、閲覧してくださった方々がそのリンクから成約になれば、成約金として掲載者(kengenius.comの場合、私)に広告収入が入るというもの。そして、クローズドというのは、招待制に近いものなんでしょうね。

 

Googleのトップ検索に出るほどの記事を書いた記憶はありませんが、とりあえずモノは試し、面白そうなのでやってみました。

 

登録〜設定変更

とりあえずその日中にメールを返信し、登録しました。

そして、サイト設定を変更し、広告を出力し始めたのを確認。しばらくは見守ることにしました。

 

これまで、Google AdSenseで掲載している当ブログですが、運営においてさほど収入の優先度は高くありません。しかしながら、かつ江戸っ子ゆえ早めに結果が見えないことはあまり長続きしません。

 

そして、今日で2週間が経過しましたのでレポートを見てみました。

 

結果

サクッと、レポートの結果のスクリーンキャプチャです。

d0a6905fecc66de95d251505d0b732ec 300x105 - クローズドASP Felmat、辞めました。

 

実は、1回はちゃんとレポートへ反映があるかのために自身でクリックしたのですが、それを除けば1回しかクリックがありません。

 

広告掲載開始日から2週間、80,000回の広告表示で1回のクリックのみ、成約はなし

 

結論

Felmatは、当ブログには全く効果なしでした。

 

いろいろなアフィリエイトブログがありますが、その方々は専門でやっていらっしゃるからなんでしょうね。当ブログ、そして私のような弱小ブログには、意味がありませんでした。そりゃそうだ・・・・広告をクリックしていただくための施策はおろか、SEOもまともにやっていませんし。でもこれだけの広告表示をしてしまったのは、私の土俵で広告を表示したFelmatさんの一人勝ち。それを思ったら、即辞めることにしました

 

でも、一応簡単にPro / Con的に良かったことと、悪かったことを記載しておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

良かったこと

  • Felmatの営業さんの返事は早かった
  • サイトの表示速度を見直す(改善活動をする)良い機会になった
  • CDN(Contents Delivery Network)を導入した

 

スポンサーリンク

悪かったこと

  • Felmatの広告表示がAMP対応やJSのレンダリング違反があって、Googleの検索順位に影響を与えた
  • 上記より、Felmatを入れて徐々にGoogle AdSenseの広告収入が下がった
  • 導入した後、Felmatからの能動的連絡はない(多分、問い合わせをすれば来るとは思います)
  • 広告申請後、承認されたというメール及び掲載者宛の広告メールを必ず受信しなければならない

 

最後に

ブログで生きていく方々にはいいかもしれませんが、個人的に好きなことを書きたくて、続けているブログには全く効果はありませんでした。マーケティングもターゲティングもしていないので、それは当然といえば当然なのですが・・・。

 

このブログを訪れた方でFelmatをご検討されている方がご覧になり、参考になり、良い結果が出ることは期待しています!頑張ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました