Outlook2016で検索ができない

IT
この記事は約3分で読めます。

Office365を使用していて、Office2016ベースのアップデートを実施したあと、検索できないという事象が発生する場合があります。

 

スポンサーリンク

事象

  • Outlook2016で検索で何もヒットしない(検索機能が役立たない)
  • メールは存在するはずなのに、検索結果が下記のようになる

 

 

スポンサーリンク

原因

2017年3月9日もしくは14日リリースのCurrent Channelバージョン1702 – 修正プログラムによるバグです。

 

スポンサーリンク

解決法

3種類の解決方法があります。「手動でインデックスファイルを再構築する」か、「修正プログラム – 1702 (Build 7870.2031)をインストールする」か、「この事象が発生しないバージョン(16.0.7766.2060)へ戻す」か、です。

 

修正プログラム – 1702 (Build 7870.2031)をインストールする」か、「この事象が発生しないバージョン(16.0.7766.2060)へ戻す」かという2つについては、最下部のMicrosoft Tech Blogに詳細がありますので、確認してみてください。

 

手動インデックスファイル再構築

  1. Outlook2016を起動し、「ファイル -> オプション -> 検索 -> インデックス処理のオプション」を開き、「変更」 をクリックする
  2. 「選択された場所の変更」から、「Microsoft Outlook」 のチェックを外す
    「OK」と「閉じる」で全てのウィンドウを閉じ、Outlook2016を再起動する
  3. Outlook2016起動後、「ファイル -> オプション -> 検索 -> インデックス処理のオプション」を開き、「変更」 をクリックする
  4. 「選択された場所の変更」から、「Microsoft Outlook」 のチェックを入れる
    「OK」と「閉じる」で全てのウィンドウを閉じる
  5. インデックスファイルの再構築が完了するまで、Outlook2016を開いたままにする

 

スポンサーリンク

Microsof Tech Net ブログリンク

「修正プログラム – 1702 (Build 7870.2031)をインストールする」か、「この事象が発生しないバージョン(16.0.7766.2060)へ戻す」か、は以下をご参照ください。

 

【修正済み】C2R 版 Outlook 2016 で検索ができない
2017/3/29 : 本事象を修正したバージョンがリリースされましたので 、 セクションを更新しました。 こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。 C2R 版の Outlook 2016 にて下記の現象が発生することを確認しております。 本事象につきましては、現在修正に向けた対応を進め...

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました