早とちり。

この記事は約1分で読めます。

自戒の念も込めて。

 

よく僕がやることです。早とちり。英語でよく謝ります。

 

早とちりは、「jump to conclusions」です。なので、sorry for my jumping into the conclusions…なんて(僕の中では)固定化されてます。

 

改めて、自戒の念を込めて。。

タイトルとURLをコピーしました