可処分所得

来年の消費税増税に伴い、昨年後半からよく出てくる言葉、可処分所得。

日本語でもその意味は難しかったりしますが、可処分所得の定義は、給与から諸税金や社会保険を控除した、いわば手取り金額のことを指します。

税金が上がることで、給与が上がらず可処分所得が減るので、消費者の購買意欲(消費者購買指数)は縮小傾向にあります、などという分はよく見ます。「Consumer sentiment normally tends to decrease in case of TAX increment which causes decrement of disposable income.」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる