茶と花の精神を以って

「武士たるもの、茶と花の精神を以って自身の心を鍛えよ」

映画の一幕で出てきた良い言葉。茶を、僅かなりともやっているものとして共感出来た。自らを律しながら、美しさとは、相手を想うとは、いかなることなのか。自らに問いかけ続け、探し続けることで理解が出来る。

究極は、自らが求めるところにある。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる