DJI Osmo Mobile 2 – 充電ケーブルが刺さらない!

Diary
この記事は約2分で読めます。

DJI Osmo Mobile 2 – Lighteningケーブルが刺さらない!

先日、DJI Osmo Mobile 2が届いたので、色々試していました。

 

使用機材:DJI Osmo Mobile2

私は、DJI Osmo Mobile2とiPhone SEを利用して撮影しています。旅先でもミニマムの装備で、最上位のスタビライザーを使用できます。モバイルバッテリーも内蔵していますし、今のところ、最強装備です!

 

DJI Osmo Mobile 2が届いた!

 

その中で出会った問題の一つの事象と解決策を残しておきます。

DJI Osmo Mobile 2は、付属のUSBポートから撮影に使用する機器への充電も同時に出来る!とのことで買ったのですが・・・。

 

スポンサーリンク

事象:充電ケーブル接続のスペースがない!

私はiPhoneユーザーです。iPhoneかAndroidかに関係なく、充電ケーブルと同時利用したいはず。挿せることは挿せるんです。でも・・・。

 

これじゃジンバルが正常に動作しないし、バランス取ろうにもしっかりホールドされていない感・・・。

 

スポンサーリンク

原因・対策

もうこれはiPhoneに限らず、充電ケーブル接続部分をどうにかするしかない。となれば、充電ケーブル差込口をずらすわけにもいかないので、L字の充電ケーブルを買うしかない、ということになりました。

 

iPhone用 L字Lighteningケーブル

 

きっとAndroidは、Mini USBとか必要ですよね。

 

Android用 L字 Mini USBケーブル

 

スポンサーリンク

対策済み(iPhone)

上記のケーブルを買いまして、接続するとこんな感じになりました!

 

かなりスッキリ。ジンバルのバランスにも影響はなく使用できました。

 

スポンサーリンク

まとめ

充電差込口の箇所だけ考慮して、ホルダーに穴があいていればいいのになぁとは思ったのですけれどね。Osmo Mobile 3がでることがあればぜひ改善して頂きたい箇所です。それまではしばらく、ケーブル購入でしのぎましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました