もっちりとした幸せな頂きもの – 阿闍梨餅本舗-満月-

Diary
この記事は約1分で読めます。

阿闍梨餅の頂きもの

京都で午後には売り切れるといわれる満月の阿闍梨餅。まだ訪問できていないので申し訳ないのですが、縁あって先日頂き物がありました。

 

阿闍梨餅の皮はしっとりと、もっちりとしていて、わずかに伸びるような食感の中に、香ばしい香りを感じます。銅板で焼いた、焼き立てのどら焼きの生地の香りをぎゅっと濃縮したような、そんな風味を感じました。丸っと小さく、わずかにぷりっとした縁から食べ進めていくと、あっという間に1つ、2つと消えてしまいます。売り切れになる理由は、すぐにわかります。

 

阿闍梨餅本舗-満月-

また、京都に伺う際には、ちゃんと満月を訪問したいと思います。そして、この記事も更新したいと思います。

 

感謝を込めて

頂き物への感謝を敬意を込めて、抹茶を点てさせていただきました。

 

阿闍梨餅本舗-満月-を訪れるまで、この記事は日記にしておきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました