シガー、パイプOKのバー – 新宿西口 Cafe Bar Elixir

Diary
この記事は約4分で読めます。

バンド練習のスタジオに向かう途中、新宿西口で素敵な看板に出くわしました。

 

Cafe Bar Elixir

看板に「ウィスキー3種選んで飲み比べ」「シガーあります」の文字。なにっ?

 

なんということでしょう。なんという誘惑の文字列。絶対行く!とは思っていましたが、帰りにたまたま開店準備で出てきていた女性バーテンダーさんがいたので、質問のため突撃。シガー持ち込みOKが聞いたところ、快諾してくださったので、別日に来ることにしました。

 

改めて来店

約2週間後、来店しました。

マスターと女性バーテンダーのお2人でお店を回しているそうです。19時オープン、不定休、オープンして気が付けば8年目、ひっそりと営業していたらずっとひっそりしていて気づかれない、というお話をして頂きました。ツカミはばっちり!

 

店内

カウンター

「ウィスキー3種選んで飲み比べ」「シガーあります」では飽き足らず、「3800円で2時間テイスティングし放題」だと?

 

 

テーブル席

 

これ見ると、ボトルを集めたくなりますよね~。でも、これやってしまうとお金がいくらあってもね~。

 

カウンター奥

 

いざ、着席

バーのファーストコンタクトは非常に緊張します。客とバーテンダーさんの、微妙な空気の読み合いから始まります。

 

大切なこと

バーに行く場合、バーテンダーさんがちゃんと気配りが出来るかはとても重要です。とーってもイヤな客ですが、事前に店先でシガー持ち込み可能かを尋ねたのを覚えているか、覚えてなかったら、すぐ帰ろうと思いました。しかし、出来る店です。こちらから話を振る前に、ちゃんと覚えていてくれました。

 

仕事でもそうなのですけれど、ちゃんと「覚えている」という、至極平凡に聞こえるスキルがしっかりある人って信頼できます。

 

メニュー

ウィスキー、洋酒、リカー、ビール等で分けているそうです。メニューまでも素敵。

 

ウィスキー3種選んで飲み比べ

ここからは信頼モードで、色々教えてほしいということを伝え、ウィスキー3種の飲み比べを選びました。

 

伝えたのは

  • 最近はベンリアック カスクシェリーを家で飲んでいて、シェリーカスクが大好物であること
  • オススメのシェリーカスク、代わりネタ、知らない世界の3種でお届けしてほしいこと

です。

 

そして、届いたのがこれ。

 

ウィスキーファンの方々、このチョイスはいかがですか?

 

食事メニュー

これがまた安くてびっくりしました。

 

僕が大好きなチーズ、ピエダングロワを置いてあること、そして、気になったレバーの燻製をオーダーしました。

 

レバーの燻製 380円

 

これ、380円で本当にいいんですか?というレベル。燻した煙がウィスキーと奏でるハーモニーは、口の中に長く余韻を残してくれます。これだけで、至福の時間を楽しめてしまいました。

 

シガータイム

香港の友人からCOHIBAのシガーをプレゼントでもらったので、持ち込みました。COHIBA、今は日本でなかなか手に入らず高騰しているそうですね。マスターがうらやましいとおっしゃっていました。

 

灰皿、カッター、ライターは貸して頂けます。ここはパイプもOKですが、パイプはさすがに貸出していませんので注意しましょう。

 

シガーと合うウィスキー

ご提案頂き、ゆるりゆるりと、2時間。

 

不思議なもので、シェリーカスクの濃厚な甘さが平常時は好きなのですが、シガーとウィスキーの相性によって、まるではちみつを飲んでいるような甘さを感じることがあります。不思議です。

 

結局、3時間ほどいましたがバーの中では値段も安いのではないかなと思います。久々にハマれるバーを見つけました。

タイトルとURLをコピーしました