超自分的低糖質ダイエット

Diary
この記事は約3分で読めます。

年齢が増すにつれて、よく聞く代謝が落ちる現象を実感してきているわけです。色々なダイエット方法を試してみましたが、数々の失敗だらけでした。

スポンサーリンク

過去の失敗

  • 朝食バナナダイエット
  • 昼1食ダイエット
  • 夕食こんにゃくダイエット
  • etc….

ちなみに、ダイエットは平日のみ実施します。今後も変えません。

 

スポンサーリンク

普段の食生活

  • 朝食は食べられません(胃がムカムカするので。)
  • 昼までコーヒーのみです。
  • 週末だけお酒を飲みます
  • ビールからの日本酒コース
  • シメはラーメンからのスイーツ
  • 週末飲む分、夜1食がほとんど

文字に起こすと、やっぱり太る理由がよく分かる気がする。。それでも、どうカロリー計算しても、1日500kcal以下…。酒は週末だけ。それなのに、なぜ太る!謎は増すばかりでした。

 

スポンサーリンク

生態

  • 身長169.5cm / 体重68kg (筋肉Eカップ、男だけど。)
  • 大食い(肉なら1.5kgまでいける・それでも、二郎は小豚マシまで)
  • スイーツ大好き(ホールでかかってこい)
  • 喘息持ちなので、有酸素運動がほぼ無理
  • 有酸素運動の代わりに筋トレばっかりで、レスラー体系化

文字だけ見ると、ビフォーアフターのやっかいな人です。

スポンサーリンク

原因

  • 糖質過多

これに尽きました。食品成分表を見たら、ビールから日本酒、ラーメンからのスイーツって役満。勝ち目なんてないわけで。。

 

そこで、ガラッと変えた食生活、今はこんなダイエットをしています。

 

スポンサーリンク

新しい食生活

  • 平日朝食はなし(コーヒーのみ)
  • 平日昼食はアーモンド
  • 夜はキャベツとゴボウサラダ + タンパク質豊富なおかず
  • 甘いものは1日1つまで
  • 週末はフリー(朝コーヒー・昼ご飯・夜お酒とラーメン、スイーツは変わらず)
  • ビールのあとは、日本酒をやめて蒸留酒(ウィスキー・バーボン・焼酎)
  • 深夜作業等、長時間勤務の時はちゃんと炭水化物を摂る

ウィスキー飲む時もつまみをアーモンドに変えたりしています。やっぱり僕も炭水化物アレルギーだったのでしょうか、最近は週末の昼ご飯の炭水化物とラーメンを食べたあとのだるさが半端なくて、動けなくなってしまうのです。多分、そろそろ本当に週末の昼ご飯の炭水化物とラーメンもやめると思います。

 

スポンサーリンク

結果

開始して3ヶ月が経過しましたが、これで実にレスラー体型も細身に変わってきて、66kg前後で落ち着くようになりました。体も軽いです。忙しい時、おすすめはちゃんと頑張ってダイエット出来たら、たまにはちゃんと好きなモノをたくさん食べましょう。生きてて、楽しくないと、それが外見や肌に出てしまいますからね。

 

スポンサーリンク

個人的感想

カロリー消費が低い、特にデスクワーク系の方にはぴったりだと思います。肉体労働系、僕も時々そういう作業があるときはちゃんと食べていますので、食生活も実生活もバランスは大切なんだと思います。うまく個人個人で調整できると、非常に良い効果が得られるとは思います。

 

こんなこと言いながら、実は深夜の電話会議が中止になって目が冷めてしまったので、今夜のおかずであるべきだった、大根と鶏胸肉の味噌煮を食べてしまっています。

20160908_174217220_ios

ウマウマ。ちゃんと低糖質ですので太りませんよ〜。

タイトルとURLをコピーしました