5,000km達成〜プロペラカフェ訪問 – Moto Guzzi V7 Ⅲ Anniversarioツーリング

シェアする

IMG 2508 - 5,000km達成〜プロペラカフェ訪問 – Moto Guzzi V7 Ⅲ Anniversarioツーリング

5,000km 達成 – Moto Guzzi V7 Ⅲ Anniversario

仕事のせいにするのはどうも憚られるのですが、新年明け以降、日本にいないことが多かったのでツーリングにほぼ行けていませんでした。走らないとバッテリー上がってしまうなと思い立っていたところ、雨の天気予報は運良く外れ、用事先にバイクで行くことにしました。

あと10数キロというところで、5,000kmを達成するというところからのスタート。そして、用事を済ませた後、ずっと行きたかった場所に行くことにしました。と、その最中に、5,000kmを国道20号線・甲州街道上で達成しましたので路肩に停車して記念撮影。

プロペラカフェ

ずっと行きたかった場所は、調布飛行場に隣接している「Propeller Cafe-プロペラカフェ」です。ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。ここは、調布飛行場の敷地内、日本エアロテック株式会社社内に存在する、調布飛行場の滑走路を見渡せるカフェなのです。

場所

〒182-0032 東京都調布市西町290−3

入口

てっきり調布飛行場の搭乗口から入るのだと思って、調布飛行場の駐車場に停止して、余裕で写真を撮っていました。

写真を取り終わり、意気揚々と調布飛行場の搭乗口付近に向かうも、どこにもプロペラカフェへの道が見つからない。そこでセキュリティの方に聞いてみたところ、200mほど離れた別区画への入口へ行く必要があるとのことでした。あれ?通り過ぎたけれど、閉じてなかったっけ?

バイクで移動したところ、確かに閉じており、セキュリティゲートとなっていました。どうも最近、飛行場施設の保安強化のため、敷地内入口ゲートで一旦停止し、「空港用地立入カード」の記入が必要となった模様です。この日もゲートで一旦停止し、セキュリティゲートで渡された「空港用地立入カード」に名前と連絡先を記入して、先に進むことが出来ました。

プロペラカフェ名刺(場所がわかりやすい!)

場所の詳細は、お店の名刺に詳しく記載されていますので、画像をここに添付しておきます。

プロペラカフェ到着

セキュリティゲートを越えて、道なりに進んだ数百メートル先に見えるのが、プロペラカフェです。今日は月曜日の午後15時過ぎということもあって空いていたので、特別にお店に横付けして写真を撮らせていただきました。

正面玄関

いよいよやって来ました、プロペラカフェ。ワクワクが止まりません!

早速入ってみると、マスターヨーダとダースベイダーのお出迎え、かと思いきやその下が操縦席の計器類!

お店の中を見渡そうと、左を向き始めるとそこはパラダイス!

ディスプレイの中に見つけたのが・・・

F-14A TOMCAT

よくわかってらっしゃる!F-14A TOMCAT!

正直申し上げますと、私、F-14A TOMCATに憧れていたがためにこの飛行機のパイロットになりたい時期がありました。小学校4年生の時、文集に自衛隊に入りたいと書いたのはそのためでありました。

F-14A TOMCAT、やはり美しいですね・・・。

ユンカース

ドイツの航空機・発動機メーカーであるユンカースも置いてあるあたりが、素人では深入りできない、飛行機の魅力の深さを感じます。

店内

満を持して、店内を拝見します。

月曜日の午後だったからか、店内もかなり落ち着いていました。一番奥にいらっしゃったのは、よくいらっしゃると思われるご夫婦の会話。調布飛行場に詳しく、発着状況や今日の風の状況など、教えてくださいました。

格納庫

上記の店内の写真、奥は滑走路、右は格納庫になっています。展示されている飛行機を眺めながらもゆったりすることができるなんて幸せすぎます。

VR型フライトシミュレータ

羽田空港のスカイデッキ付近にもフライトシミュレータはありますが、確かにVR型は見たことがありません。でも、5分1,000円!!

これ、試せる日だと考えると、いくら手持ちがあっても足りませんね。。運休日で良かった・・・。

バニラ香るクレームブリュレカプチーノ(600円)

落ち着きましょう。とりあえず、滑走路に一番近い窓側の席につき、「バニラ香るクレームブリュレカプチーノ」を注文しました。振り返ってみた中のメニューから決めたので、プロペラカフェのウェブサイトのメニューには乗っていませんでした。

そして間もなく、「バニラ香るクレームブリュレカプチーノ」が到着しました。西日が差し込む滑走路に届きます。

素敵なロケーション、時間帯、開放感で頂くカプチーノは、カフェに望むものすべてを有しています。

滑走路

窓側の席からは、滑走路が一面に広がります。

味の素スタジアムが写っていますが、この調布飛行場は主に東京都伊豆諸島間との飛行機が多く運行しています。そのせいか、この日の飛行機は、味の素スタジアムのその奥から左側へ一度大きく旋回し、この目の前の滑走路に着陸しました。

着陸の瞬間

逆光で少し見難いですが、真ん中右寄りに飛行機が着陸する瞬間です。

着陸シーン:動画

DJI Osmo Mobile2を持っていきましたので、上述の静止画撮影と並行して、着陸シーンを撮影しました。

使用機材:DJI Osmo Mobile2

私は、DJI Osmo Mobile2とiPhone SEを利用して撮影しています。旅先でもミニマムの装備で、最上位のスタビライザーを使用できます。モバイルバッテリーも内蔵していますし、今のところ、最強装備です!

まだまだ撮影技術が甘いですが、何卒ご容赦を!

まとめ

「Moto Guzzi V7 Ⅲ Anniversarioツーリング」 と題しましたが、5,000km達成というイベントに乗じて、プロペラカフェカフェを訪問してみました。Moto Guzziというイタリア空軍へ招集された3人が創設したモーターサイクルブランドに出会えたことに敬意を表し、プロペラカフェを訪問しました。

飛行機を見ながら大空に思いを馳せるもよし、開けた滑走路を目の前にしてゆったりとコーヒータイムを過ごすもよし、飛行機の美しさに見惚れるもよし。プロペラカフェでゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。