Indian Scout 新色!

今、SUZUKI GSX-S1000Fの青に乗っているのは、若いうちじゃないと前傾姿勢になるバイクには乗れないだろうなぁと思ったから。

 

いつかもう少し年を取ったら、クルーザータイプが欲しい。その中の一台、Indian Scout。Indianに乗るなら、漆黒と赤の組み合わせ、Burgundy Metallic一択だった。というか、僕の大好きな青の選択肢はなかった。

 

そんな中、最近現れたのがU.S.サイトで出ている新色!カッコよすぎる!

あわせて読みたい
2022 Motorcycles - New Indian Motorcycles The new 2022 Indian Motorcycle lineup builds on our reputation for performance and innovation. Learn more about our updated Standard, Cruiser, Bagger, and Touri...

01

 

どこの業界、企業でも、カスタムメイド的にカラーバリエーションを増やしたり、自分の好きなコンビネーションで作れるようにしてくれてきているのは嬉しいのだけれど、各社の色だったり、デザイナーさんたちの苦労だったりが減ってきているように感じられてしまうのが少し寂しい。という感情はありつつも、実はそれ以上に、別の次元での戦いが始まってきているんだなとも思う。

 

過去の経験で生きていける時代は、もう終わったのだ。だったら、どこまでもバイクと共に走ろうじゃないか。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる