房総 マザー牧場〜養老渓谷 – GSX-S1000Fツーリング

Bike
この記事は約2分で読めます。

冬直前、でも紅葉を見忘れたということで、10時出発という遅いツーリングに出ました。そういえば、未だにGSX-S1000Fとすれ違うことがありません。すれ違ったら、話しかけて下さい!

さて、経路は首都高〜アクアライン〜マザー牧場〜養老渓谷〜アクアライン〜首都高でした。最近、アクアラインは休日のお出かけで朝が混雑していて、不思議なもので9時位から空いている印象です。

千葉は工業地帯のイメージがありますが、内房から内陸にかけて、素晴らしい場所が沢山です。そんな中、行ったことがない牧場目指してマザー牧場へ。けれど、駐車場に止めるだけで、入場料(1,500円)まで発生するということだったので諦め、道から見える牛さんたちと撮影だけして帰りました。

mother Bokujo-01

mother Bokujo-02

ここから、本当はガソリン切れで、1時間ほどガソリンスタンドを探し、上総湊の方まで戻って給油したのですが一路、465号線から32号線で久留里を経由し、81号線へ。木更津東からであれば410号線から32号線となるようです。

関東一番遅い紅葉が見られるという養老渓谷。観音橋は観光客でいっぱいでした。

Bridge

ここから階段を登って出世観音へ。出世しますように!

Kannon

本来の目的に戻って、養老渓谷を中遊歩道から上流へ。ほぼヒルクライム的に小走りで行きたくなるような道でした。紅葉もまだまだ、12月中旬くらいまでは見られるのかもしれません。

leavesinRed

sagi

 

この時点で3時半。帰路につきました。寒さが厳しくなる分、夕陽が綺麗になります。海ほたるを通過時に綺麗だったので一旦休憩して撮影。

sunset

 

渋滞で更に寒さが増しましたが、約6時間の旅。もう少し朝早く出れば鴨川や館山、銚子も行こうと思えば行けるかもしれません。千葉へのツーリングの距離はちょうどいいです。

タイトルとURLをコピーしました